□ shino-soraガーデンプロジェクト☆

今日ようやく、
shino-soraのガーデンプロジェクト
について、
詳しくお伝えできることが、
とても嬉しいです。

 

 

 

 

ちょうど今日は満月のようですね。

 

 

 

 

4月2日からは、
いよいよ、お客様のガーデン作りが
スタートします。

 

 

 

 

そのお庭のご紹介もしたいのですが、
なぜ、ガーデンプロジェクトをしようと
思ったのか、
そしてプロジェクトの内容を
改めてお話ししますね。

 

わたしが、
サロンのガーデンを作り始めて、
5年が経ちますが、

 

 

 

 

サロンのお客様や、友達、知人などから、
「こんなガーデンを作りたいから
アドバイスしてほしい。
相談にのってほしい」
と言われることが、
多くなりました。

 

 

 

 

そして、庭のことで話を聞くと、

「こんな庭を作ってくれる
造園屋さんがない」と。

 

 

 

 

shino-soraのガーデンは、
雑木とイングリッシュガーデンを
組み合わせたような、
自然な感じの庭です。

 

 

 

 

雑木も好きだし、
イングリッシュガーデンも好きで、
それを組み合わせて
作ってみようと思いました。

 

 

 

 

わたしがガーデンを作ろうと思った時、
わたしが好きな感じの
イングリッシュガーデンを
作ってくれる造園屋さんが
見つからなくて、
「自分で作ろう」と思って
作っていった庭です。

 

 

 

 

そして、
庭のことで聞いた他の話では、

 

「庭を作ってもらった時は
良かったけれど、
数年経って、手入れができずに
荒れてしまった」

 

「とりあえずお任せして
木を植えてもらったけど、
何か満たされる感じがしない…」

 

「自分で庭を作り始めたけど、
バラバラな感じになってしまった…」
etc

 

 

 

 

そんなことが起こるのは
なぜだろう?と思いました。

 

 

 

 

 

そして、思ったんです。
それは、頭で描いた庭の形と、
本当に心が求めていた風景に
ズレが生じてるからなのでは・・・

 

 

つまり、
“自分が大事にしたいこと”に
はっきりと気づかずに、
庭の形を作ったからかもしれません。

 

 

 

 

shino-soraのガーデンは、
わたしが、どう生きたいのか?
と深く見つめた時に
欠かせないものでした。

 

 

 

 

「自然の植物や生き物たちと調和して
共にゆっくりと生きていきたい」
という、心から望んでいる生き方を
実現するために、

 

 

 

 

アプローチ、中庭が、
サロンの家の空間と一体になって、
一つのストーリーを思い描き、
作ったものです。

 

 

 

 

 

わたしが心から望んでいるものが、
形となったガーデン。
だから、ガーデンにいると、
心から満たされます。

 

 

 

 

「そんな心から本当に満たされる
ガーデンを作ることを分かち合いたい」
と思いました。

 

 

そして、
わたし自身の経験から、
「木々や花たちとの調和した生活は、
人生の質を豊かにしてくれる」
と感じているので、

 

 

 

 

その素晴らしさを
多くの人と分かち合えたら、
どんなに素敵だろうと
思いました。

 

 

 

 

生活環境に自然が入ってくると、
ハートもくつろぎます。
それは、何よりも癒しに
つながります。

 

 

 

 

それを実現していくため、
shino-soraのオリジナルでの
ガーデンデザイン、コーディネート
の方法を考え、

『クリエイティブガーデンプロジェクト
〜garden of heart〜』

を立ち上げました。

 

 

 

ガーデンを作るイメージや目的は、
人それぞれだと思います。

 

 

 

 

「季節の花が咲くアプローチを
作りたい」

 

 

 

「木々に囲まれた森のような庭を
作りたい」

 

 

 

 

 

「紅葉を感じる庭を作りたい」

 

 

 

 

 

「家族と楽しむための庭」や、
「ゆっくりとくつろぐための庭」etc…

 

 

 

 

どんな想いであっても、
庭を作りたいと思ったことは、
“自分の人生において大事にしたいこと”
につながっています。

 

 

 

 

shino-soraでは、
「その大事にしたいことは何か?」
という、
依頼者の方の心にある想いを見つめ、
心から本当に望んでいる“ガーデン”の
形を作っていく、
というアプローチを行います。

 

 

 

そのため、
その方がまず自分の心に

繋がるところから。

 

 

 

 

そして、心にあるビジョンや思いを
最初に見つめ、
庭のイメージがしっかりと描けるための
時間を大事にしています。

 

 

 

 

 

ELCの瞑想セッションを
少し取り入れて作る、このガーデンは、
他で作ることができない、
特別なものとなるでしょう。

 

 

 

 

 

ガーデンを作ることで、
ある人は、
「くつろぎ」や「安心感」という質を、
ある人は、
自分の「創造性」や「楽しさ」という質を
人生の中で引き出したいのかも
しれません。

 

 

 

 

 

その本質に気づいた上で、
「一本の木を植える」
心にあるビジョンとつなげて、
「窓から見える風景を作る」

 

 

 

 

そんなガーデン作りを経験することで、
自分自身や、家族やパートナーとの人生を
変化させていくことにも
つながっていくでしょう。

 

 

 

 

その方にとって大事なことが
見えた後に、
その想いやイメージに沿って、
ラフデザインを
わたしが描いていきます。

 

 

 

 

 

イメージが固まったら、
そのお庭のイメージ、想いに合う
雑木選びから。

 

 

 

 

 

山に実際に生えていた雑木は、
幹や枝ぶりが個性があって、
一つとして同じような形がありません。

 

 

 

木とそのお庭との縁みたいなものを
感じながら、
わたしが阿蘇まで直接木を見に行って
思いを込めて、
直感で1本1本選んでいます。

 

 

 

 

 

shino-soraの庭には、
何十本もの木が植えてあり、
種類も多いです。
それらの半分以上は、
自分で直感で選んできた雑木たちです。

 

 

 

そして、低木や、下草。
これまで、
自分のガーデンで植えてきた、
たくさんの種類の植物たちを
考えながら、
どの植物たちが合うのかと
イメージしながら選んでいきます。

 

 

 

 

育ちやすかった木や下草、
枯れてしまった木や下草、
手入れが簡単なもの、
増えていく植物、
虫がどの木にきやすいか、
などなど、
この5年でたくさんの経験を
していると思います。

 

 

 

そして、
コーディネートを深めながら、
最終的に図面に描いていきます。

 

 

 

 

そして、施工です。
外構施工や植栽は、
協力してくださる造園業者と
連携して行います。

 

 

 

 

そして、アフターフォローで、
植栽の手入れの仕方、
苗の植え方などを
お伝えしていきます。

 

 

 

 

このプロジェクトでは、
長年のカウンセラー経験と、
自らのガーデン作りの経験、
ガーデンコーディネーター
としての知識を生かして
行っていきますが、

 

 

 

 

ELCの瞑想セッションや
ハート瞑想を学んだタイミングで
生まれたアイデアのもので、

 

 

 

 

これまでの経験のすべてが
あったからこそ生まれた、
唯一無二のプロジェクトだと
感じています。

 

 

 

 

依頼していただいた方の、
ハートに深く繋がって作るガーデン、
わたしの、
ハートに繋がって生まれた
ガーデンプロジェクト。

 

 

 

 

“garden of heart”
ハートのガーデンを作る
クリエイティブなプロジェクトです。

 

 

次回から、
お客様のガーデン作りの様子を
お伝えしていきます☆
お楽しみに。