□shino-sora5周年イベント 〜オーラソーマコース〜

庭に、美しいバラが一輪咲きました。
お伝えするタイミングだなと
思いました。

 

 

 

 

shino-soraは7/7に
5周年を迎えます。

 

 

 

 

その5周年イベントとして、
初開催してみたい!と、
心を動かされたものがあります。

 

 

 

わたしは、この5年、
オーラソーマを学んで
たくさんのことに気づき、
実体験してきました。

 

 

 

 

 

わたしがオーラソーマのボトルを
初めて選んだ時のことを
今でもよく覚えています。

 

 

 

 

 

前夫を亡くして1年後の時だったと
思います。

 

 

 

 

 

一本のボトルから、
「優しい人。だからこそ強い人」
というメッセージをもらったとき、
「優しいから強いって
どういうことなんだろう?」
と、思いました。

 

 

 

 

 

「”強さ”というのが、
わたしは本当には分かっていない」
という感じがしたのです。

 

 

 

 

そこから、
わたしの中にある、
「強さって??」など、
本質を探求していくテーマが
始まった感じがしました。

 

 

本質は、
頭で考えても分からないことです。

 

 

 

 

 

自分がハートで実体験した時にしか、
感じることのできないものだと
思います。

 

 

 

 

その後、この5年の間で
ボトルを塗りながら、
人間関係や仕事など
様々なことと向き合い、乗り越え、
実体験していく中で、

 

 

 

 

辛いことも悲しいことも、
嬉しいことも、
たくさん経験してきました。

 

 

 

 

その中で、
「あ〜これが強さなんだな」
「これが愛ということなんだな」
「慈愛、許しってこんな感覚」
「心から幸せってこんな感覚」
と、体験を通して理解することが
できました。

 

 

それぞれの本質が目覚め、
育っていくと、
一つの本質への理解も深まり、
それぞれの本質が同時に
育っていくような感じがあります。

 

 

 

 

 

「強さ」でも、
深い愛情があるからこその強さや、
ぶれない強さ、
辛いことも全て受け止められる強さ、
乗り越えていける強さ、
一人で立って歩いていける強さ、
人を信頼していることでの強さ。

 

 

 

 

いろんな強さが自分の中にあることを
実体験してきました。

 

 

 

 

それは、
「強さ」「愛」「信頼」
「受容」「自立」「忍耐」
「慈愛」「許し」などなど
自分の中にあるたくさんの本質が
目覚め育ってきたからだと思います。

 

 

それはまるで、
ガーデンの一つ一つの花や植物、
木々たちが大きく育って、
全てが調和して
一つの美しいガーデンを作っているような
感じです。

 

 

 

 

5年育ったshino-soraの
ガーデンと同じように、
わたしの心の中のガーデンが
育った感覚です。

 

 

 

 

自分の一つの本質が目覚めるのは、
ガーデンの中にある「種」が
芽吹いてくるのに似ています。

 

 

 

 

そして、その花を咲かせた時に、
「あ〜わたしの愛って
こんな花なんだな〜」と実感します。

 

 

 

 

 

自分の中にある「本質の種」に
光を当てて、
目覚めさせてあげられるのは
自分だけです。

 

 

自分の中の本質が目覚め、
育っていくと、
人生も変容していき、
自分の可能性が開いていきます。

 

 

 

 

望んでいた人生へと
変化していく感じです。

 

 

 

 

 

わたしの今の自分の人生は、
5年前には考えられない人生です。
仕事を辞め、
ムスメと2人で再出発して、
サロンができたのが5年前です。

 

 

 

 

今では、ヒーリングの仕事に
ガーデンの仕事も始め、
再び結婚することができ、
家族が増えて、
深い信頼関係のある仲間がいて、
たくさんの人と出会い繋がってる。
とても幸せなことです。

 

 

 

 

それは、
自分の心の中の「本質の種」が目覚めて
ガーデンが育ってきたことで、
現実も望む人生へと変化してきた
ということです。

 

 

 

だからわたしは、
たくさんの人が、
自分の中にある種に光を当てて、
芽吹かせ、花を咲かせたら、
どんなに素晴らしいかと思うのです。

 

 

 

 

そのサポートが少しでもできたらと
望んでいます。

 

 

 

 

この数年は、
「本質を生きる」という
瞑想コースを本格的に学び、

 

 

 

 

本質を生きることが
どんなに素晴らしいか、
どんなに人生を変容していくかを
さらに実感しています。
そして、瞑想の素晴らしさも。

 

 

 

 

同時に、
オーラソーマも大変革が起こっており、
知識よりも、
本質を体験として伝えていく
体験型のコースが生まれています。

 

 

 

 

 

そのコースに参加して体験した感覚が
素晴らしかったので、
このコースをみなさんと
分かち合えたらと思い、
コースを教えられるインストラクター資格を
4月に取得できました。

 

 

 

「オーラソーマ
エッセンシャル プレゼンターコース」
です。

 

 

 

 

瞑想を中心に、
ボトルや色の音楽、ポマンダーの香りなど、
五感を通して自分の内側とつながり、
本質を感じるコースです。

 

 

 

 

このコースを
わたし自身が受けて体験した瞬間に、
「このコースを皆さんと分かち合いたい」
と心から思いました。

 

 

オーラソーマでは初めて、
色の音楽を使ったコースです。
とても繊細に心に働きかけてくれます。

 

 

 

 

 

そして、
レッド、イエロー、ブルーなど
オーラソーマで使われている
基本の14色の色が表している本質を
五感で体感し、瞑想を通して
理解を深めていきます。

 

 

 

 

ボトルからも、
深くメッセージを受けとることを
していきます。

 

 

 

 

オーラソーマのポマンダーなど、
それぞれのプロダクツも
実体験していきます。

 

 

 

わたしはこのコースをうける前、
人間関係で辛かったことが
あったのですが、
このコースで、
14色それぞれの色から
自分の本質に繋がると、

 

 

 

 

自分の中のたくさんの本質と繋がり、
それぞれの質からの気づきや癒しがあり、
いろんな視点から
トータルで深く癒されたような
感覚がありました。

 

 

 

 

ガーデンの一つの花を
感じるだけでも癒されますが、
まるで、
ガーデンの植物たちみんなから
癒されたような感覚でした。

 

 

 

 

美しいコースだな〜と思いました。

 

 

 

瞑想と音楽を中心に、
14色すべての色の本質を
トータルで体験していく3日間です。

 

 

 

 

オーラソーマのボトルや他のプロダクツも
ゆっくり体験してきますので、
オーラソーマを知らない方も
初めての方でもとても参加しやすいコースです。

 

 

 

 

 

7/7のshino-soraの5周年で、
このオーラソーマの3日間コースを
初開催します☆

 

 

オーラソーマの創始者、
ヴィッキー・ウォールの
「自分自身を思い出したいと
願う人たちのために・・・
見にいらっしゃい」
という言葉があります。

 

 

 

 

『自分を思い出すために』

 

 

 

 

7/7(土曜)、8(日曜)、9(月曜)の
3日間、
皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

詳細が決まり次第、
またブログにてご案内いたします。