□N様ガーデン〜木々に包まれた棲家作り vo.4〜

今回から、施工の様子を
載せていきます。

 

 

 

 

まずは、
東側のガーデンから。

 

 

before

駐車場から続く
枕木のアプローチは、
東側のデッキのところに
続いていました。

 

 

 

 

これは、
前にカフェをされていたときの
お客様の通路だったそうです。
そして、東側にある扉から
カフェの空間に入る
という流れでした。

 

 

 

 

 

そして、
この東側のスペースの一番奥には、
白い衝立があるのが見えると思います。

 

 

 

 

 

このお家には、
犬と猫がたくさんいるのですが、
白い衝立の奥の南側のガーデンでは、
犬や猫達が自由に遊びまわっています。

 

 

 

 

 

ですので、
犬が脱走していかないための
白い衝立がしてありました。

 

 

 

 

before
南側のガーデンからみると
こんな感じです。

 

 

 

 

 

奥の白い衝立が、
南と東のスペースの境目です。
デッキも南と東はつながっているので、
デッキにも衝立が置いてあります。

 

 

 

 

 

この東側のスペースを
瞑想でイメージされたとき、
N様は、
この衝立が、通るエネルギーを
塞いでいる感じがする、と。

 

 

 

 

 

この衝立がなくなると、
北から東、そして南へと、
スペース全部にすーっとエネルギーが通って
気持ちがいいと。

 

 

 

 

北側だけでなく、東、南のスペースも
今回一気にガーデンプロジェクトとして
作ると決められたのは、
この全部のスペースの流れが
大事だと感じられたからでした。

 

 

 

 

 

犬達も、北側にこられたお客さんが
気になって本当は見たいんだと
思うから、
東側のスペースも走っていけたら
犬達は嬉しいだろうなあと。

 

 

 

 

 

この棲家に一緒に住む動物達との共存。
家族としての愛を感じました。

 

そこで、
東側にはN様がフェンスを作って
立てられ、

 

 

 

 

そして、白い衝立をすっきりと
ない状態にしてもいいように、
東側の通路の入り口に
門をつけることになりました。

 

 

 

門のところのデザイン図です。
東側の入り口に、
枕木とアイアンで門を作ります。
樹木のトンネルをくぐって、
東側のガーデンに入っていくイメージです。

 

 

 

 

 

 

この門の手前も、
門をくぐった後も、
木々や花達がお出迎えしてくれるような
そんなガーデンを作ります。

 

 

 

 

 

デッキの方にむけて作られていた
枕木のアプローチの通路は、
デッキではなくアイアンの門の方へと
ずらし、

 

 

 

 

 

そして、門までは雰囲気の繋がりと、
適度な目隠しのために
枕木の衝立をデザインしました。

 

 

 

 

 

では、このスペースの外構が
スタートした様子です。

 


before

 

after

 

 

枕木の門と衝立ができた様子です。
雰囲気がでてきて素敵ですね〜

 

 

 

 

 

before

入り口のところの東側の方は、
こんな風に境目がなく、
隣は緑の土地だけれど
奥には家がみえていました。

 

 

 

 

before

after

その部分を、
枕木の衝立をしてあげることで、
フェンスを立てるよりも
より自然で、圧迫感がなく、
風が通るような感じになったと
思います。

 

 

 

 

実は、N様が縦のフェンスを
作られていたので、それを見て、
枕木の門の雰囲気とより合うような
素敵なデザインはないか。。と
考えていたらアイデアが閃いたのでした。

 

 

 

 

 

東側の入り口付近には、
プレゼントで素敵な枕木を1本立てて
もらわれていたので、
その枕木も馴染むように、
より生かすようにしました。

 

 

 

 

 

ここにまだこれから、
植栽が入り、アイアンの門扉がついて
もっともっと素敵なガーデンに
変身しますよ〜

 

 

 

 

 

 

次回は、北側の外構から。
そして、北と東のスペースの植栽が
ばーんと進んでいきます!

 

ちらっと。
大きな樹木が届いた様子です。
すごい。。。
どんなガーデンになるんでしょう
お楽しみに♪