□N様ガーデン〜木々に包まれた棲家作りvo.6〜

今回は南ガーデン。

 

 

 

 

 

 

デッキから見たガーデン。
と〜〜っても広いです。

 

 

 

 

 

敷地内の奥に木が何本か立っていて、
その奥は、ペンションの敷地内に
7m以上の大木が立っている感じです。

 

 

 

 

 

 

このガーデンに木々が入って
がらっと変わりますよ!

 

 

 

 

 

南ガーデンの
N様の瞑想でのイメージは、
家が木々に包まれ、
家とガーデンの敷地のスペースが
一体になっている感じ。

 

 

 

 

 

そして、このスペースが、
周りや、阿蘇の山々とも
一体になっているイメージでした。

 

 

 

 

N様邸に向かっている道です。
こんな風に阿蘇の山々が見える、
ほんとに素敵な場所なんです。

 

 

 

 

 

そして、N様邸からは、
東西南北すべて、
遠くに阿蘇の山々が見えます。

 

 

 

 

 

 

阿蘇の山々とも一体になる
空間作り。
このイメージを実現化します!

 

 

 

 

 

このイメージに合う木々として、
北側ガーデンで選んだ木よりも、
もっと大きなどっしりとした
木たちを選びました。

 

 

 

 

 

なので、株が大きい!!
一人で動かそうとしても
びくともしない大木です。

 

 

 

 

 

とってもかっこいい、
家を守ってくれるような
それでいて柔らかい木々たちです。

 

 

 

 

 

 

木選びでこの木達を見た瞬間、
この庭にしか合わないくらい
ぴったり〜!と
わたしが惚れてしまったくらい
樹形が素敵なんです。

 

 

 

人の力だけでは動かないので、
重機を使って位置まで動かします。

 

 

 

 

 

 

わんちゃん、興味津々。
走り回りながら
庭で工事の様子を
見守っていました。

 

 

 

 

 

 

株が大きくて倒れるので、
こうやって
造園屋さんに持ってもらって、
「ここに置くとこんな感じになります〜」
という風にしてもらって、
わたしが実際に見て確認します。

 

 

 

 

 

「ちょっとだけ木を右に回して
みてください」
など伝えながら、
位置や向きなどを微調整。

 

 

 

 

 

 

造園屋さんの意見も聞きながら。
最終的には
わたしが決定する役割ですが、

チームで作っていく感じです。

 

 

 

 

 

わたしの感性をわかってくださる
造園のスタッフの方々なので、
とても心強いんです。

 

 

位置が決まったら、穴掘り。

 

 

 

 

 

こんなに大きな穴です!

 

 

 

 

 

それはもう、
北側ガーデンの時より
ドキドキしました。

 

 

 

 

 

5m以上のとっても大きな木なので、
木 1 本入るだけで雰囲気を変えます。
それに、
芝生に大きな穴をあけますから、
一発勝負です。

 

 

 

そして穴に植栽していきます。
株が大きいので、
植えると高さが何十センチも
下がります。

 

 

 

 

 

それも想像した上で、
位置や向きを決めるので、
木の配置決めは、
神経を使うなかなか難しい
作業なんです。

 

 

 

 

 

ワンちゃん、
一番庭が見える場所から
眺めておられます。

 

 

 

 

 

 

 

どんどん木が入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

追いかけごっこをしながら、
庭にいるわたしの周りから
離れません。

 

 

 

 

 

い〜ぬはよころび
庭かけまわり。
ね〜こも
庭かけまわり。
嬉しそうです。

 

 

 

 

どんどん植えられていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんどは、
この木が植えられるわけね〜」
とチェックされておられます。

 

 

 

 

 

 

遠くから植栽の様子を眺めると。。。
すてきですね〜!
やっぱりこの樹形の木々たちは
この家と庭に合うな〜と
感動して眺めました。

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

まだ途中ですが、
南ガーデンに大木が入って、
どんな風に変化したかというと。。。

 

 

before

 

after

 

 

 

 

 

ここは。。。
カフェでしょうか。。。
というくらい、
とても素敵で豊かな雰囲気に
変わってきました。

 

 

 

 

 

まだ新芽が出たばかりの木々達で
わかりにくいかもしれませんが、
デッキの上には、
大きなモミジの木の枝がかかるように
配置して、
木陰ができるようになりました。

 

 

 

 

 

N様も、
「デッキに木陰ができるって
いいね〜」

「木が入ると景色が全く違うね〜」

「これまでは、
暑いし、芝生しかないから
デッキに出てなかったけど、
デッキに出たくなるね!」

「木を見上げて、
空まで眺めるようになった」
 と喜んでおられました。

 

 

 

 

久しぶりに、
デッキにサンルーフを出して、
ジャズの音楽をかけながら
フェンスの木工作業をされていました。
豊かな時間が流れていました。

 

 

 

 

 

 

時間の過ごし方も変わってきますね。

 

 

 

 

南ガーデンも、
まだまだこれから整えられ、
すべての空間が完成した時、
周りと一体化していく様子を
お伝えしていきます。

 

 

次回は、北側アプローチが
できてきて、
ガーデンに、低木や下草を
配置していく様子です☆