□パステルアート 親子セッション開催しました☆

今日から9月ですね。
雨も降って、
エネルギーが切り替わるような
感じがあります。

 

 

 

 

 

今年の夏休み、
shino-soraでは、
パステルアートのクラスが多くて
とっても楽しかったです。

 

 

 

 

 

今回は、そのクラスで
描かれた作品をご紹介しますね!

 

まずは、
親子パステルアートセッションから。

 

 

 

 

 

 

小学生の女の子、保育園の女の子と
ママ、ママのお友達の4人で
参加してくださいました。

 

 

 

 

 

あとでしまった・・・と
思うのですが、
いつもクラス中の様子を
撮影するのを忘れるんです。。

 

 

 

 

 

とってもかわいい女の子たちで、
お姫様のような服を着て
くれていました。
ママたちも穏やかで
優しい空気が流れてました。

 

 

 

 

 

選ばれたのは、「円」。
好きな色で好きなように
描いてもらいました!

 

上がママとお友達、
下が子どもたちの作品です。

 

 

 

 

 

4人の作品を見てると、
それぞれの雰囲気は違うけれど、
「包み込んでいる」
という感じがします。
みんな優しいですよね〜

 

 

親子3人の絵です。
不思議と、使っている色が
似てるんですよね〜

 

 

 

 

 

グリーンとブルーが
共通でした。

 

 

 

 

 

だけど、それぞれ違った雰囲気。
輝き、優しさや保護、
内に秘めた神秘性。
そんな感じを受けて、
それぞれの今の気持ちや
本質も現れているような
気もしました。

 

 

 

そしてなにか、
改めて今眺めてみると、
親子3人の内側に、
いろんな本質や力、可能性が
あるような感じがして、

 

 

 

 

 

お友達が、
優しい太陽のような光で
それが出てくるのを
サポートしているような、
そんなイメージも
浮かんできます。

 

 

 

 

 

春の温かい太陽の光で、
卵が孵化していくような
そんな気持ちになります。

 

 

 

 

 

お友達の、
優しい温かい雰囲気も
素敵ですね。

 

 

 

 

 

皆さん、感覚的に描いてくれて、
とっても楽しく受けてくれました!
自分に必要な色も感じられた
みたいです。

 

 

 

 

 

「とってもいい癒しになった」
「頭がすかっと軽くなった」
「楽しかった」
と感想を言ってもらいました。

 

 

わたしは子どもたちの絵が
大好きです。
発想が豊かで、
一緒に眺めているだけで
こんな世界観があるんだな〜
と世界が広がります。

 

 

 

 

 

親子セッションは、
親は子どもたちの絵をみて
内側にもっている世界や
その子の本質を感じれる
機会になります。

 

 

 

 

 

子どもと一緒に描くことで、
童心に帰った気持ちで
描きやすくもなります。

 

 

 

 

 

そして、子どもたちは、
親と同じものを作品として
作れることに喜びを
感じるでしょう。
同じものを共有する時間は
繋がりも感じます。

 

 

 

 

 

親子の関係性を深めるために、
親子パステルアートセッション
おすすめですよ。

 

 

 

 

 

またお待ちしています☆

 

 

 

 

 

パステルアート講座に
興味のある方は、こちら↓

パステルアート講座メニュー