□NSクラスを開催して〜オイルへの想い〜

庭のコムラサキシキブが
紫色に色づき始めたころ、

 

 

 

 

9/8に、
ナチュラル・ソリューションズ(NS)
クラスを開催しました。

 

 

はじめての方向けのクラスで、

 

 

 

 

西洋医学だけではなく、
ナチュラル(自然の力を生かした)
ソリューションズ(アプローチ)を
知ることで、

 

 

 

 

“自分で選べる”

 

 

 

 

“だれか任せではなく、
自分で主体的に健康作りを
していくことができる”

 

 

 

 

そんな風に、
健康に対して自分の可能性を
広げていくことができる
アプローチを伝えている
クラスです。

 

 

このクラスを開催するにあたって、
自分はなぜdoterraのオイルを
使い始めたのかな?
ということを振り返りました。

 

 

 

 

 

信頼できるティーチャーが
アロマタッチをしてくれて、
そのあまりの気持ちよさに
驚いたのが最初でした。

 

 

 

 

 

そして、
その方から、信頼できる素敵な人が
ちょうどdoterraのオイルのことを
伝えているクラスがあると聞き、
長崎へと足を運んだのでした。

 

 

 

 

 

そのときに出会ったのが
オーストラリアのミシェルです。

 

 

 

 

 

そして、
健康に対するアプローチを
“自分で選べる”
“健康を誰か任せではなく、
主体的に”
というdoterraの想いや、

 

 

 

 

 

“本当の自分の健康を
まだ知らないかもしれない”

 

 

 

 

 

というミシェルの言葉に、
なにか自分の中に
ガツンとくるものがありました。

 

 

 

 

 

健康に対して、
可能性が狭くなっていた自分に
気づいたのです。

 

このオイルに出会ったとき、
「希望」が広がるような
思いが湧いたことを
今でも覚えています。

 

 

 

 

 

わたしは、精神科の病院で
長く心理カウンセラーとして
勤めていたので、
西洋医学の薬の治療も見てきましたし、

 

 

 

 

 

わたし自身は、
心理療法での様々なアプローチを
学んで、クライエントの方と
向き合ってきました。

 

 

 

 

 

そして、薬で状態が良くなる方も
見てきましたし、
同時に、長い間の薬での治療で
無力になっている方も
見てきました。

 

 

 

 

 

病院でのわたしの様々な体験の中で、
症状がひどくなる前に、
病院にいく前に、

 

 

 

 

 

何かサポートできるようなことや
自分でケアできるようなことを
伝えられたら、という想いで
サロンを開業したので、

 

 

 

 

 

このdoterraのオイルとの出会いは
わたしが求めていたものだ
と思いました。

 

そして、サロンを開業する
という思いを抱かせてくれたのは、
亡くなった前夫です。

 

 

 

 

 

前夫も病気で苦しみ、
なかなか合わないお薬で苦しみました。
薬だけで症状を回復させるのは
むずかしいことが、
彼の状態を見ていたらわかりました。

 

 

 

 

 

その頃、
ヒーリングやオイルのことなど
知らなかったわたしは、
いろいろな方法を探していました。

 

 

 

 

 

もしその頃、
わたしがdoterraのオイルに
出会っていたら、
きっと前夫がより楽になり、
よりサポートできていたことが
あっただろうなと感じます。

 

 

 

 

 

そばに寄り添いサポートしていても、
家族として辛いのは、
大事な家族に何もしてあげられない
という無力感です。

 

 

前夫が亡くなったあと、
自然の力を生かした
様々なヒーリングに出会い、
そして、このオイルにも出会いました。

 

 

 

 

 

そして、今は家族に
オイルを使ったアロマタッチを
してあげることができています。

 

 

 

 

 

父は数年前の事故で、
体が思うように動かなくなり、
痛みやきつさがまだあります。
そのストレスはかなりだろうと
思います。

 

 

 

 

 

今は2週間に1度、
父の身体に触れ、オイルを
優しくいれています。

 

 

 

 

 

筋力がなくなってきた
父の身体に触れていると、
すべてを受け入れているような
気持ちと、
感謝の気持ちが湧いてきます。

 

 

 

 

 

優しいエッセンシャルオイルの香りが
施術しているわたしの心も
癒してくれます。

 

 

 

 

「してくれると
いつも気持ちがいい」
と言ってくれて、
終わった後の父の表情が
柔らかく、
目がしっかりした感じに

なります。

 

 

父は病院での治療もしています。
専門的な、手術をしてもらうのは
西洋医学の力が必要です。
信頼できる専門家がいることは
とても力になります。

 

 

 

 

ただ、お医者さん任せではなく、
だれか任せではなく、

 

 

 

 

自分でも健康に対して

何かできるということは、

 

 

 

 

主体的に自分の健康を考えているという

力になります。

 

 

 

 

そして家族も
何かしてあげることができる
ということは力になり、

幸せなことだなと実感しています。

 

 

 

 

 

わたしたちはいつか、
親も自分たちも老いという現実が
出てきて、
死という現実と向き合うことも
出てきます。

 

 

 

 

 

前夫の病気や死と
向き合った経験から、
父のヒーリングを
させてもらってる経験から、

 

 

 

 

アロマタッチは、
身体に触れていると、
それを愛とともに、
少しずつ受け入れていくことが
できるような感覚があります。

 

 

 

 

慈しみ感謝があふれてくる
感覚があります。

 

自分の子どもとも、
アロマタッチをしあいっこして、
身体に触れる優しさや癒しを
感じています。

 

 

 

 

植物を通して、
人と触れ合えること、
そこに植物からの癒しがあり、
少しの不快な感じを
自分ですぐに取り除けること。

 

 

 

 

植物の純粋な香りが、
自分の気持ちをすぐに
変えてくれること。

 

 

 

 

 

それは、わたしにとって
とても自然で心地がいいもので、

 

 

 

 

自分の治癒力を感じる機会にも、
自分の体や心の声を聞く機会にも、
なっています。

 

 

 

 

そんなオイルを
たくさんの人に伝えたい
という想いで、
自然の力を生かしたアプローチ
(ナチュラル・ソリューションズ)
を伝えています。

 

また開催していきますので、
伝えたい方がいらっしゃったら
どうぞご一緒にご参加くださいね。

 

 

 

 

次回は、
9/26水曜日、14 :00〜
「Liveクラス」を開催します。

より自分のライフスタイルに
合わせた使い方を見直して、
自分の健康作りを考える
きっかけになる内容になっています。
皆さんにおススメです。
ぜひご参加くださいね☆

 

 

 

 

 

そして、10月は。。。

10/13土曜日、10:00〜
ヨーガ+オイルのクラスを
開催予定です!
また詳細はブログにてご案内します。