色の深さ〜color’s tea と オーラソーマ〜

この1週間、
ずっと青に惹かれています。

 

 

 

color’s teaのパッケージを
眺めると、
青にしか目がいかず、
こんなに続くのは
おもしろいな〜と思っていました。

 

 

 

そして、
ブルーのお茶「エルモリア」の中の、
この藍色のブルーマロウの色が
美しくて見とれるほどでした。

 

 

 

 

そして、同時に
風邪もひいていて、
軽い風邪だと思っていたのが
途中ひどくなり、
あれ?と思いました。

 

 

 

 

そこで、
オーラソーマのボトルを
選んでみることに
しました。

 

 

 

 

すると・・・

ブルーばかりのボトルたち!
こんなにブルーを
選んだことはないですね〜

 

 

 

 

4本目のボトルは、
これまで惹かれて選んだことは
一回もなかったかもしれません。

 

 

 

 

いや〜なんか起こってるな、
と感じました。

 

 

 

ブルーのお茶に最初に惹かれた時、
このパッケージを眺めていたら、
「膿を出して浄化している」
と、
このブルーの絵で
初めて思いました。

 

 

 

 

風邪もちょうどひき始めたので、
体も繋がってるんだなと
実感していました。

 

 

 

 

その深い意味が、
どこに向かっているのかが、
ボトルからのメッセージで
腑に落ちました。

 

 

1ヶ月前の瞑想の研修、
そして最近の研修で
イメージしていたことが、
ぜんぶ繋がっていました。

 

 

 

 

この体験は
次のブログで書きますね。

 

 

 

 

わたしは、
今仕事で整理していくこと、
これから広げていくこと、
イメージしていることが
いろいろあるのですが、

 

 

 

 

それを頭で考えず、
(というのも、頭で考えると、
いろいろブレーキを
かけてしまうから)

 

 

 

 

まるで子どものように
純粋でまっすぐなエネルギーで、
「本当に望んでいることをやる!」
と、

 

 

 

ほんとに少しの曇りもない
青空のような気持ちに
なりたいんだなと
思いました。

 

 

 

 

そうすると、
すっと行動ができて
エネルギーがぜんぶそこに
向かうから。

 

 

 

 

そのために、何か浄化したり
手放していることが起こっている、
ということですね。

 

特に、
わたしがなりたいと思っているのを
表している4本目は、
ロイヤルブルーの上下ですが、

 

 

 

 

ブルーのお茶に入っている、
わたしが美しくて見とれた、
“ブルーマロウ”と同じ色
なんですよね。

 

 

 

 

この色を美しく感じて
見とれたのには
意味があったんだな〜と
思いました。

 

 

 

 

このボトルからの
メッセージを感じた時、
わたしは、
過去の体験を思い出しました。

 

 

 

前夫が亡くなって、
描いていた未来もすべてを失い、
絶望し、
真っ暗な嵐の海の中にいたような
わたしの元に、
光のように生まれてくれたムスメ。

 

 

 

 

そのムスメと再出発するための
居場所を、家を作りたいと思い、
そこに、
私たちを支えてくれた人たち
みんなが来て癒される場所を
作りたいと、

 

 

 

 

心から癒される、
心から望んでいる家を
作ろうと思った時のことを。

 

 

そのときのわたしは、
これまでの仕事を
辞めると決めていて、
すでにその時は
無収入だったのですが、

 

 

 

 

シングルマザーで
子どもが生まれたばかりで
仕事を辞めるなんてという
感じですが、

 

 

 

 

頭で描いていた未来は
あっという間に翌日に無くなる、
という体験をし、
生死を体験しているわたしは、

 

 

 

 

“いま、本当に心から望んだ人生を
生きる”と
決めていました。

 

 

だから、
「これからのために
お金はもっといた方が・・・」
と頭で考えるなんて
全くなく、

 

 

 

 

これまでの
心理カウンセラーとしての自分や、
安定した仕事や、
お金のことを
すっかり手放して

 

 

 

 

子どものように純粋に、
自分が今、心から望むことを、
自分のため、
そして周りの人への感謝のために
動いていました。

 

 

 

 

わたし自身も、ムスメを出産時、
命を失いそうな体験をし、
“生かされた”と感じていたため、

 

 

 

 

この自分の命を
どう世の中に生かしていけるだろうか
と考えていました。

 

 

あの4本目のボトルの、
ロイヤルブルーという色は、
夜の色、
目には見えない世界の色です。

 

 

 

 

あの色が、
真っ暗闇の嵐の中にいたわたしが、
ムスメという光が
照らす灯りとともに、

 

 

 

 

目で見える世界ではなく、
心で感じることを信頼して
生き始めた時のことを
思い出させてくれました。

 

 

 

 

それは、
自分の感覚を、
直感を大事に生きる、
「今」という瞬間を
もっと大事に生きることです。

 

 

 

 

あの感覚を思い出し、
不安に思っていたことを、
執着をすべて手放して、
思いっきり望むことをやろう!
と決心ができました。

 

 

ブルーのお茶から始まった
色のつながりと深さ。

 

 

 

 

毎日、ブルーのお茶を飲んでますが、
鎮静作用の薬膳やハーブが
多く含まれているので、

 

 

 

動く感じがなくなり、
心も体も頭も
ふーっと落ち着くんです。

風邪のときにぴったりですね。

 

 

 

色のお茶、
自分に気づくヒントや
癒しになるな〜と思うんです。

 

 

 

サロンのように
オーラソーマボトルは
置けないけれど、

 

 

 

色のお茶があると、
今惹かれる色を選ぶことによって
今の自分に気づいて、
何かメッセージを
感じることができる。

 

 

そして、
その色のお茶を飲んで
ゆっくり癒される。

 

 

 

それって、
手軽に自宅でカラーヒーリング
している感じになるから、
自己ケアしていくサポートになる
と思うんです。

 

 

 

 

「今」惹かれる色を選ぶ
ということは、
「今」を大事に生きることにも
つながります。

 

 

 

視覚、味覚、嗅覚
五感で味わうお茶は、
「今」という瞬間にも
つなげてくれます。

 

 

 

 

そして、惹かれる色が続いて、
ちょっと気になるな〜
というときは、
サロンでオーラソーマを
受けると、

 

 

 

今回のわたしの体験のように
深い深い意味がわかって、
気づくことがあるのでは
ないでしょうか。

 

 

 

自分が色で感じていた感覚は、
間違いないな、って
思うかもしれませんね。

 

年明けには、
色のお茶を深く体験する、
新年イベントが
1月12日(土曜)にあります☆

 

 

 

すぐに感じてお申込みして
くださった方が多く、
お席も残り3席になっていますので、

 

 

 

直感で「いいな」と思っている方は、
ぜひお待ちしています。

 

 

 

 

↓詳細はこちらをクリック

ブログ『2019. 1/12 新年に色を感じる・味わうイベント