2/28 早春のイエローを感じるワークショップ 〜ミモザスワッグ+色の瞑想+パステルアート+color’s tea〜

早春のワークショップにむけて

 

今年は暖冬のせいか、
春がやってくるのが
早い気がしています。

 

 

 

先日、立春も迎えました。
今年の立春の新しい始まりは、
とても革命的な雰囲気の
始まりになっている感じがします。

 

 

 

これまでのパターンを手放して、
がらっと生き方を変えていこう。
新しい方向性にチャレンジ。
そんな始まり。

 

 

 

わたし自身もですし、
深く関わる仲間や
最近セッションをさせていただく
お客様もそんなテーマのお話を
よく聞きます。

 

 

 

昨日も、
オーラソーマのセッションで
「変容、革命の時なんですね」
という話が出たばかりです。

 

 

 

 

2019年をカラーボトルから感じると

 

 

こんな革命的な変化の感じがあるのは、
きっと、2019年がこのボトルの色
だからかなと、
わたしは思っています。

 

 

 

数秘で「3」の年。
3のボトルは、
ブルーとグリーンのこのボトルです。

 

 

 

ハートの真実を表現していく。
ハートを信頼していく。
そんなハートボトル。

 

 

 

今年は「ハート」の年なんですね。
すべては、
ハートが変容させていきます。

 

 

 

シェイクすると・・・

 

 

 

 

ターコイズの色になります。

 

 

 

ターコイズは、
ハートの声を聞く色。
縛っていた枠を
越えていった先の自由です。


 

 

自分のハートの声を聞いて
本当に望んでいる方向へと。

 

 

 

そのときに、
これまで自分を制限していた
いろんなパターンや考え方、癖を
手放していく必要があります。

 

 

 

それは、
これまでの自分とは違う
もっと自由な生き方へと
変わっていきます。

 

 

 

だから、
革命的な変化が起こるような
雰囲気なのかなと感じています。

 

 

 

 

自分の中の創造性を

 

そして、ターコイズは
「クリエイティブ(創造性)」を
表しています。

 

 

 

人生は、
自分でクリエイティブに
創っていくことができます。
それは、
「主体的」ということと
つながっています。

 

 

 


わたしも絶望のときから、
今のわたしの人生へと
自分で創ってきました。


 

 

 

今年は、
そんな「クリエイティブに
自分の人生を創っていく」年
だと感じています。

 

 

 

そこで、
自分の「クリエイティブさ」に
繋がっていくワークショップを、
春の色や香りとともに
開催したいと思います☆

 

 

 

 

春の色や香りは、
ワクワクしてクリエイティブに
繋がりやすいですから。

 

 

 

 

 

ミモザの色 イエローをテーマに

 

 

立春を過ぎると、
毎年感じたくなるのが、
“ミモザ”の色と香りです。

 

 

 

わたしにとって、
春のワクワクと繋がらせてくれる
花です。

 

 

 

このミモザのイベントだけは、
サロンをスタートして
ずっと毎年開催しています。
形を変えながら。

 

 

 

今年は、
昨年好評だったワークに、
さらに楽しそうなアイデアが
浮かんで、
パワーアップした形で開催します。

 

 

 

 

それは、題して
「早春のイエローを感じる
ワークショップ」。

 

 

 

 

 

ワークショップ内容

 

 

今年も、ミモザの花を使って
スワッグ作りをしたいと
思いますが、

 

 

 


もちろん、スワッグ作りは、
ミモザの香りや色を感じて
植物に触れるので、
作るだけでも癒されますが、
それだけではもったいない。

 

 

 

 

せっかくならば、
自分の「クリエイティブ(創造性)」
に繋がって、

 

 

 


頭であれこれ考えて作るのではなく、
心で感じたスワッグを
作ってみましょう。

 

 

 

 

ですので、まず
ミモザの色イエローを
感じるワークから。

 

 

 

 

 

❶イエローの色の瞑想

 

これは、
今年4月末の連休に開催予定の、
『オーラソーマ
エッセンシャルズコース』を
ちょっとだけ体験する感じ
にもなります。
※またブログにてご案内します

 

 

 

ポマンダーの香り、
そして、
特別な「色の音楽」で
イエローの瞑想をします。

 

 

 

 

イエローという色を
「嗅覚」、「聴覚」といった
五感を使うことで、

 

 

 


それぞれの人で
こんなにも違う感覚として
感じるんだな、ということを
体験すると思います。


 

 

 

自分で感じた感覚が
自分が心で求めている感覚です。

 

 

 

 

それを感じながら、
今年は、その感覚を
絵に表現してみます。

 

 

 

 

❷色を感じてパステルアートを描く


絵を描くと、
自分の心で感じたものが
形となって表現されるので、
さらに色んな感覚を
しっかりと感じるでしょう。

 

 

 

 

色を感じて描くパステルアート。
shino-soraでは初開催の
ワークショップになります。

 

 

 

 

いつか開催したいな〜
と思っていましたが、
今回となりました!

 

 

 

 

これだけのワークショップでも
十分に癒され満たされるワークです。

 

 

 

「嗅覚」「聴覚」で感じたイエローを、
パステルアートで
色で感じる「視覚」、
そして、
指で描く「触覚」での癒しを
通して感じます。

 

 

 

 

実は、この色を感じて描く
パステルアートは、
color’ s tea のパッケージを
描くときにアイデアが
浮かびました。

 

 

 

パステルアートは、
上手い下手というものがありません
子どもから大人までみんな描けます。

 

 

 

 

パステルアートを受けたことが
ない方も初体験していただけますし、

 

 

 


パステルアート講座を
受けたことがある方は、
新しい「色を感じて描く」
という楽しさを味わっていただけると
思います。

 

 

 

 

心で感じたイエローの感覚を、
絵で表現する。

 

 

 

 

今回は、シンプルに
色を感じながら描く方法を
レッスンします。

 

 

 


だれでも描けるアートなので、
好きなように、クリエイティブに
描く楽しさを味わってみましょう。

 

 

 

 

ポマンダーでの色の瞑想後の
パステルアートは、
他ではなかなか体験できない
ワークではないかと思います☆

 

 

 

 

そして、自分が描いた
パステルアートは
家に飾っておけます。

 

 

 

パステルアートを体験された方は
みなさん、
自分の描いた絵に
愛着をもたれます。
だって、自分の心で感じた絵ですから。

 

 

 

 

そして、
その感覚につながって・・・

 

 

 

 

❸ミモザのスワッグ作り

 

すでにイエローを
嗅覚、聴覚、視覚、触覚で
感じている状態なので、
とても感覚が開いています。

 

 

 


この感覚が開いた状態で、
ミモザのスワッグを作ると、
ミモザの花の色、香りを
しっかりと心で感じながら、

 

 

 

頭ではなく、心や感覚で
作ることができるでしょう。

 

 

 

 

それぞれの個性のある
クリエイティブさで
自由に好きなように作る
スワッグ。

 

 

 

ミモザなどの花材は
素敵なお花屋さんから仕入れます。
そのほか、
スワッグ作りに必要なものも
準備いたします。

 

 

 

 


shino-soraが
簡単に、作り方もお伝えしますので、
だれでも楽しく作れますよ。

 

 

 

 

 

スワッグは、
こういうものです。

 

これは、
わたしが冬に作ったスワッグですが、
今は玄関に飾っています。
その前は、ダイニングに飾っていました。

 

 

 

 

玄関やお部屋に、
いろんなところに飾っておけて、
そして、
ドライになっても素敵な花材で
作りますので、
ずっとお楽しみいただけます。

 

 

 

 

ミモザのスワッグは、
ミモザの香りがとてもいいので、
スワッグの近くを通るたびに
ふわ〜っと春の香りがただよいます。

 

 

 

 

そのスワッグを眺めるたびに、
自分が感じた
イエローの感覚を思い出す。
とても素敵ですね。

 

 

 

 

 

そして、最後に。

 

 

 

 

color’s teaイエロー(クツミ)でのティータイム


 

最後に、イエローを味覚で
味わってくださいね。

 

 

 


これで、
五感すべてで
イエローを感じる体験となります。

 

 

 

 

とてもとても贅沢な
五感で感じる時間、
そして、
自分のクリエイティブさに
つながる時間だと思います。

 

 

 

 

color’s teaを体験したことのない方も
ぜひどうぞ。

 

 

 

 

このイエローのcolor’s tea(クツミ)
の絵をみていると、
わたしにはもう
このご案内している
ワークショップのイメージしか
浮かびません笑

 

 

 

 

ワークショップの詳細

 

 

早春のイエローを感じるワークショップ』

日時:2月28日(木曜)

           13:30〜16:00まで
           (150分)
           *ティータイムを入れて

 

場所:shino-sora

 

内容:●イエローの瞑想

            ●色を感じて描く
              オリジナルパステルアート

            ●ミモザのスワッグレッスン+作成

            ●color’s teaでティータイム

 

料金:7,500円     ※イベント価格

(スワッグ用の花、材料費、
パステルアートの画材費、
各ワークショップレッスン代、
ティータイムお菓子、お茶込み)

 

※それぞれ単体の講座を受けると
10,000円程の内容の
お得なイベントです。

 

人数:6名様まで  

あと残席2名です

※席数の関係上

 

お申込み締切:
2月21日(木曜日)
※花材や画材の注文のため

 

お問い合わせ・お申込み先:
shinosora77@gmail.com

 

◎お申し込みの際は、
・お名前
・住所
・電話番号(※連絡先)
・メールアドレス
(※サロンからのgmailが届くアドレス)
をご記入の上、
メールをお送りください。

 

 

 

最後に

今回、
ブログを書いているだけで
わくわくしてきました。

 

 


shino-soraのヒーリング
(オーラソーマ、瞑想、
パステルアート、color’s tea)
を少しずつ色々体験できて、

 

 

 

ミモザのスワッグや
自分で描いた絵も
ギフトとして持ち帰れる。

 

 

 

 

すべての五感を通して
深く癒される時間と、
それが日常でも記憶として残る。

 

 

 

素敵なイベントに
なるのではないかと
予感しています。

 

 

 

 

ミモザの花言葉の中には、
「感謝」という言葉があります。

 

 

 


新しい春を迎えるために、
これまでの自分への感謝のために。
そして、支えてくれて
繋がってくれている大事な人への
感謝も感じながら。
この素敵な時間を過ごしませんか?

 

 

 

 

 

そして、
楽しいわくわくした感じを味わって
新しい春を迎えましょう。

 

 

 


今年の色、
グリーンとブルーを混ぜた
ターコイズという色は、
そんな心のわくわく感とも
繋がっています。

 

 

 

 

そして、ターコイズは
シンクロや直感とも
関係があります。



 

 

年に一度のミモザのイベント。
ぜひ、直感で惹かれた方は
お待ちしています。

 

 

 

 

※この時期だけの
おもしろい企画なので、
土曜日にも開催してほしい!
というご希望がありましたら
ご連絡くださいね。

4名様以上で開催。
ミモザの花が入荷できる時期が
限られることと、
注文に日数もかかりますので、
お早めにお問い合わせください。