冬のイタリア料理教室 &新年会

1/6。

3回目のイタリア料理教室&

shino-sora新年会。

 

 

 

 

前日に花を買いに行ったら、

珍しいオレンジのダリアがあり、

その色に惹かれて購入。

 

 

 

 

すると、

思いがけずお花をプレゼントしてもらい、

これもまた、オレンジ色と黄色のお花。

 

 

 

 

オレンジや黄色は、

楽しさや幸せ、豊かさ、分かち合いの色。

そんな気持ちでみんなと過ごしたいなと

思いました。

 

 

その日の朝は、

朝日がまぶしく、青空が広がっていました。

清々しく元気になる朝だな〜という感じ。

 

 

 

 

 

空間の準備も整い、

今日の料理教室の準備が着々と。

 

 

 

 

おいしそうな、色がきれいな野菜が

いっぱい〜

 

 

 

 

今日はアンチョビも使います。

このアンチョビがまた美味しいんだなー

鶏肉は下ごしらえ済み。

 

 

 

 

段取りよく進めるように、

いろんな下ごしらえをしてもらっていて

ありがたいなーと思いました。

 

 

 

 

今日の料理教室の内容は。。。

バーニャカウダ

鶏肉のコンフィ

カルボナーラ

 

 

 

 

新年の集まりにぴったりな、

パーティメニューにも

なりますね。

 

 

 

 

いつもですが、

素材の味、質を引き出すような

シンプルな調味料での料理。

素材の味を楽しみましょう〜

 

 

 

 

 

イタリア料理教室スタート♪

講師はおなじみ、ワイン酒場トリッパ

トットットのシェフ、kazさん。

まずは、料理の説明から。

 

 

 

 

そして、キッチンで。

質問を受けながら、代用できるものや

アレンジ、保存方法なども

丁寧に伝えられていました。

 

 

 

 

まずは、バーニャカウダソースの作り方。

 

 

野菜の盛り付け方もとっても素敵で、

勉強になりましたー

 

 

 

 

じゃーん。

美しい。

そして、美味しそう。。。

 

 

 

 

早速、試食。

野菜が美味しい。

この野菜、生で食べられるんだ!

こんな味がするんだ〜という驚きの声が

あがっていました。

 

 

 

 

わたしは、

鮮やかな野菜たちの色の美しさにワクワク。

口に入れた時の食感や味が

想像していたものと違っていたりして、

一つ一つの食材の味を味わって

食べました。

 

 

 

 

野菜をこんなにたくさん

美味しく食べられるなんて。

手が止まらない。。。

 

 

 

 

次はチキンのコンフィ。

肉の水分が飛ばず、ジューシーで

そして、ほんとに柔らかいお肉の料理。

 

ほろほろと肉が外れて、

ほんっとに美味しかった。

 

 

 

 

 

Kazさんは、お店で作るような料理を、

家にある調理道具でもできるように、

そしてなるべく手間がかからず、

それならやってみようかな!と思えるように

方法を教えてくれることで人気です。

 

 

 

 

 

コンフィも、そんな方法で! という方法で、

やってみたら面白そうって思いました。

 

 

鶏肉の旨味が出ている油を使って、

即席のフライドポテト。

余すことなく、色々使えるんだな〜と

びっくり。

 

 

 

 

でまた、このポテトが美味しく、

写真を撮ろうと思った時には

すでにほぼない。。。

 

 

 

 

最後はカルボナーラ。

簡単に失敗なくできる作り方を

教えてもらいました。

 

 

 

 

シンプルな料理というのは

質のいい素材を使うのが大事ということが

よく分かりました〜

 

 

 

 

ベーコンは、

自家製のベーコンを使われたのですが、

ベーコンを噛んだ時に、

ジュワッと肉の旨味が出るんですよね。

 

 

 

 

加工した薄いベーコンを使っていたら、

きっと物足りないような、

素っ気ない感じのカルボナーラに

なるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

では、皆さんからのご感想を。

(*掲載okの方のみ)

 

◯Hさん

2回目の参加でしたが、

目の前でジュージュー焼ける音や

ガーリックのいい香り、色鮮やかなお野菜etc.

五感で味わう料理はとても美味しかったです。

しばらくアンチョビを使用してなかったので、

また普段使いで使いながら

楽しく料理をしていこうと思います。

 

 

 

 

◯Mさん

見てるととても簡単そうに思えたので、

家でも作ってみたいなと思いました。

お店の料理が家でも食べれるのは、

とてもいいなと思いました。

盛り付けの仕方も教えてもらえて、

いろいろな物にも応用していけそうだなと

思いました。

楽しく、そして美味しく参加できたので

よかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

◯Sさん

最近、生野菜を食べることを

心がけているんですが、

あんな風にして生野菜が食べられれば

ディップしながら楽しいし、

いいなーと思いました。

鶏肉が美味しかったです。

 

 

 

◯Iさん

こんなに野菜を美味しくたくさん

食べることがないので、

バーニャカウダすごいなって思いました。

それから、野菜の彩りや盛り付けで

気持ちも上がるなあって改めて感じたので、

ひとりご飯でも盛り付けとか凝ってみたいな…

と思いました。

楽しくて美味しい時間をありがとうございました。

 

 

 

◯Oさん

とても大人な味でいい感じでした♡

おうちで作ってみようかな♪

 

 

 

◯Iさん

やっぱり、鶏のコンフィはうまい。

Kazさんのお店のバーニャカウダと鶏のコンフィは、

自分のベスト1、2でしたが、

鶏のコンフィがベスト1になりました。

頑張って作ってみます。

まずは肉屋さんへgo!

 

 

 

 

調味料は余計なものは入れない、

塩とオイルという

シンプルな料理だからこそ、

 

 

 

 

アンチョビ、ベーコン、チーズetc..

旨味を出してくれる食材は、

ちゃんと素材を生かした質のいい食材を

選んで使うことが、

 

 

 

 

料理をするときに豊かな気持ちになるし、

食べた時に、「あ〜美味しい。幸せー」って

豊かさを味わえることにも繋がるなあと

思いました。

 

 

 

 

質を大事にシンプルに。

 

 

 

 

そして、

考え事をしていて心ここにあらずではなく、

今ここの瞬間を大事に、

五感で感じて料理をして、それを味わう。

 

 

 

 

日常が豊かになりますね〜

料理、生活スタイル、すべてに

共通しているような感じがします。

 

 

 

 

まずはその一歩を、

「習った料理を作ってみる」

という行動をしてみることで

感じてもらえたらなあと思います。

 

 

 

 

行動して作ってみた達成感や

満たされた気持ちは、

いろんなことに影響を与えていくと思います。

 

 

余計な物が無くて、

シンプルで質のいい生活。

わたしが大事にしたいと思っていることです。

 

 

 

 

最後は、新年なので、

shino-soraからのプチギフトとして、

瞑想のマスターのカードをみんなに

ひいてもらいました。

 

 

 

 

新年のメッセージをみなさん受けとって、

自分の中で何か感じられるものが

あったのではないでしょうか。

今年は新しい扉を開いていきたいですね♪

わたしも開きます☆

 

 

 

 

この3回シリーズのイタリア料理教室は

終了になりますが、

参加していただいた皆さん、

楽しい時間をほんとにありがとうございました。

 

 

 

 

家で作ってみましたよ〜と

お話しを聞けた時はとっても

嬉しかったです。

 

 

 

 

また料理教室のご希望があれば、

開催できるかどうかも含めて

考えていきますのでお伝えくださいね☆

よろしくお願いいたします。