□年初めのパステルアート講座。

年初めのパステルアート講座の日は、

珍しく太陽の光がさし、

今回は、このアートにしようと即決。

「希望の丘」

 

 

 

 

年初めに、

希望への光が射している絵を描くのは

素敵ですね。

 

 

 

 

今回は、

手本通りみんな同じ色で描き、

山や木、空の構図は自由にしました。

 

 

 

 

すると、やっぱり自分の心が

絵に表れるな〜と感じました。

わたしが描いた絵はこちら。

 

昨年の夏に描いた時の、

活気あふれるフレッシュな絵の雰囲気と違って、

穏やかなゆったりとした優しい絵。

 

 

 

 

なだらかな丘に、

今回は木を3本描きたくなったのです。

射し込む光も穏やかで、空も高く、

不思議だな〜と思いました。

 

 

 

 

今回は、絵を描いていると、

ムスメや家族の顔が浮かんできて、

木を3本にしたくなった感じがありました。

うちのペットも木の隣にいる感覚です。

 

 

 

 

描き終わって絵を眺めていたら、

まるで、

家族が空から見守られているような

そんな優しい気持ちになりました。

 

 

 

 

今回描いたもう一枚は、

“香りを描く”というテーマ。

受講者の方が、レモンを選ばれたので、

レモンの香りをみんなで描くことに。

 

わたしは、レモンの香りを嗅いだ時、

温かさを感じました。

太陽の柔らかな光を吸収したような

レモンの香りでした。

 

 

 

 

ふわっと波のように香ってくる感じを

表現していたらこのような絵に。

 

2つを並べて見てみたら、

穏やかで柔らかい雰囲気が

似ているな、と。

 

 

 

 

希望の丘の空からの光は、

レモンの香りで描いた

柔らい太陽の光みたいに、

わたしたちを温かく包んでくれて

いるような感じがしました。

 

 

 

 

では、皆さんの絵はどんな絵に

なったのでしょうか。

 

 

希望の丘の雰囲気も、

レモンの香りをどう感じたかも、

みんな違って面白いですね〜

 

 

 

 

今回も興味深いことに、

下二人の方はお隣同士で座られ、

希望の丘の構図がとても似ていて、

レモンの香りの表現も似ているんです。

 

 

 

 

一番上の方は、わたしと隣同士で、

希望の丘の木の位置や本数など

似ているんですよね〜

 

 

 

 

ほんとにいつも不思議。

この講座ではいつも、

ハートのシンクロニシティが

絵にそのまま表れます。

 

 

 

 

みんなの絵を並べてみると。。。

面白いことが起こっているのが

分かりますか?

 

 

 

 

左から3枚の受講生の「希望の丘」の絵が、

連なった山になっているんです!

 

 

 

 

なんでこんなにぴったり、

隣の絵の山と同じ高さに描かれて

繋がってるの??って、みんなびっくり。

 

 

 

 

 

で、わたしの絵は繋がってないのですが、

受講生の方が一言。

 

 

 

 

今回お休みされてた方がいて、

「きっと、その人の絵がここにあったら

みんなで繋がったんじゃない?」って。

みんな、「そうだね!」って。

 

 

 

 

その場にいなくても、

ハートでみんなとの繋がりを感じられている

受講生の皆さんの温かさや愛を

感じました。

 

 

 

 

ハートのシンクロニシティの中で、

みんなでサポートし合っている

そんな繋がりを感じます。

 

 

 

shino-sora でのパステルアート講座。

絵を描いて癒されたり、

自分のことに気づけたり。

それだけではないギフトがあったことに

受講生の方から気づかせてもらいました。

 

 

 

 

グループで回数を重ねて

ハートから絵を描くことで、

みんなとのハートでの繋がりや

サポートが深くなり、

みんなの変容が起こっていくんですね。

 

 

 

 

素晴らしいメンバーと

講座をさせていただいていることに

感謝です。

 

 

 

 

残り3回。

どんな感じになっていくのか

楽しみです。

 

 

それぞれの光が溢れますように。。。