瞑想の研修の前日、
鎌倉入りしたわたしが
最初に向かったのは「長谷寺」。

 

 

 

 

夏休みということもあって
たくさんの人がいる中、
門から入った瞬間に
目が釘付けになった蓮の花の蕾。

 

 

 

 

 

蓮の花の蕾が、
こんな美しいと感じたのは
初めてでした。

 

 

 

 

薄いピンクがかかった白い蕾には、
濃いピンクのラインが入っていて
その色合いがとてもきれいだったのです。

 

 

 

 

すっと空に向かって
まっすぐに伸びた茎が
また凛として。

 

 

 

 

この光景が、
翌日からの瞑想の研修で
大きなメッセージとして
繋がっていたとは、
この時は思いもよりませんでした。

 

今回のELC(エッセンシャルライフ
コンサルティング)のトレーニングは、
鎌倉でオーラソーマの研修なども
されている場所。

 

 

 

 

何度も来ているところなのに、
よく見たらアプローチが
木のトンネルになっていて、
うちのサロンと似てる・・・
と初めて気づきました。

 

 

 

 

ガーデンを作ることや
植物に興味を
もっていると、
こうも見える景色は違うんですね。
人が見ている景色って、
人それぞれ全く違うんだろうなと
改めて感じました。

 

 

 

 
外側の世界の捉え方は、
内側で大きく変わるってことでしょうね。

 

 

 

 

 

今回のトレーニングは、
本質を生きるためのコンサルティングが
できるようになる2回目。
自分の「強み」を見ていきました。

 

 

 

 

 

朝から瞑想をして、
ハートに浮かんだ花のイメージは…


長谷寺で見た蓮の花の蕾でした。

 

 

 

 

 

蕾の内側にたくさんの宝物があって、
その内側にある愛や美しさが
外に出て表現されるのを待っている。
という感じでした。

 

 

 

 

自分の強み、
それは本来生まれながらに
持っているギフトです。

 

 

 

 

 

だけど、人と比べたりして
自分の強みに自信がもてなかったり、
否定したりして、
価値を与えていないことも
あります。

 

 

 

 

そうすると、
その強みは表に出せないままに
なってしまいます。

 

 

 

 

わたしの場合にも、
表に強みを出していくことに
何かひっかかっているものが
ありそうだと思っていました。

 

 

 

 

2日目。

瞑想をして、ペアを組んだ人と
お互いに愛につながって、
愛を与え受け取るワークをしたら、

 

 

 

 

 

とても気持ちよく、
エネルギーが全身に流れ出すのを感じて、
朝から疲れが残っていた体が
睡眠をとった時よりももっと
元気になったのを感じて驚きました。

 

 

 

 

 

体ぜんぶが温かくなり、
瞑想をしていたら、
呼吸のような押しては引く波の
自然な穏やかさを感じ、

 

 

 

 
そして、
青空の中、蕾が自然に花開き、
白い花が咲いている様子が
浮かびました。

それは、長谷寺で見た、
和み地蔵の穏やかさと、

 

 

 
惹かれて見ていた白い蕾の姿に
似ていました。

 

 

 

自分に愛がしっかりと入っていくと
頑張らなくても、
穏やかな気持ちの中で
きっと、自然なタイミングで
内側にあるものが形になって
表現されていくんだろうな、
と思いました。

 

 

 

 

そして、3日目。

自分には「勇気」という本質に
つながることが大切だと感じ、
それを体験してみることに。

 

 

 

 

これまで「勇気」に繋がろうとすると、
ドキドキ緊張してきて、
何かの思考や感情が
くっついているような感じが
していました。

 

 

 

 

実際に「勇気」をハートで感じ
受け取ってみると、
それは温かく安心する感覚が
やってきて、そして、
大きなものに守られてるような安心感
で体が緩んでいくのを感じました。

 

 

 

 

すると、
自然に涙があふれてきました。

 

 

 

「勇気」をもって
自分の内側にある本質や強みを
外に形として表現した時に経験した、
過去の辛く悲しい思いをした場面や
感情が表に出てきたのです。

 

 

 

 
「勇気」を感じる時の
ドキドキする怖さや体に力が入る感じは、
この記憶がまだ残っていて
しっかりと癒されていなかったからでした。

 

 

 

 

 

その気持ちを癒すように
涙はとめどなく溢れ、
そして
「もう自分の内側を出してもいいよ」
と自分に言ってあげている感じが
しました。

 

 

 
それは、
自分に愛を与えてあげている感じで、
愛が注がれるたびに温かい涙が溢れ、
深い癒しがおこっていきました。

 

 

 

ハートにつながるだけで、
ハートは受容的に
すべてを受け入れてくれたり、
愛や思いやりで
過去の心の傷を癒したり、
直感的に大切なものを教えてくれることを
改めて感じました。

 

 

 

 

 

頭で考えていても
よくわからないことが、
ハートに繋がると
ビジョンが広がって、
ここに答えはあったんだ。。。
と気づきが生まれます。

 

 

 

 

 

瞑想を使ってハートにつながり、
このような体験を通して
現実に「こうなりたい」ということを
実現していく。
そういうセッションが、
ELC(本質を生きるコンサルティング)です。

 

 

 

 

 

そして、そのセッションが
サロンでもできるように
冬までこのトレーニングを続けていきます。

 

 

 

 
素晴らしいこのセッションを、
いつか皆さんに分かち合える日を
楽しみにしています。