Skip to content

□5周年イベント オーラソーマコース開催しました☆

5周年を迎える前日、
外は大雨の中、
サロン空間をホワイトのポマンダーで
拭き掃除。

 

 

 

 

 

周年イベントの前は、
必ず大雨が降ります。
この5年を思い出していました。

 

 

この5年、この空間で
たくさんの方々と出会い、
たくさんの方の心とつながり、
カウンセリングや
ヒーリングをさせていただきました。

 

 

 

 

 

濃く深い5年でした。
出会えたみなさんのおかげで、
たくさんの経験を
させていただきました。

 

 

 

 

 

そして、
この5年を支えて守ってきてくれた
この空間に、
「ありがとう」という気持ちで、
掃除をさせてもらいました。

 

 

そして、
棚に並んだオーラソーマの
ボトルも、棚も、
クリアやセラピスベイ(浄化のスプレー)
で全部拭き掃除。

 

 

 

 

 

 

ボトルたちも、ずっとこの空間で
サポートしてきてくれました。
ありがとう。

 

 

 

 

 

 

きれいに掃除を終え、
新しくなった空間が、
はじめてのコースを開催する空間へと
変わりました。

 

 

 

 

 

空間が、
いつもと違うエネルギーに
変わったのを感じました。

 

 

 

 

 

わたしのエネルギーも
コースのインストラクターとして、
スイッチが入りました。

 

 

 

外のガーデンも、中も
緑や花で包まれ準備が整いました。
たくさんのお祝い、
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

7/7。5周年。
朝になり、昨日までの大雨が
おさまりました。
大雨が降り、そして当日に止む。
この状況も、この5年いつもそうで
とても不思議です。

 

 

 

 

 

 

初めての、
『オーラソーマ エッセンシャルズ
プレゼンターコース』。
開催できました。

 

3年前に購入していた、
最後の1本のキャンドル。

 

 

 

 

 

このキャンドルが、
このコースに光を灯すために、
残っていました。

 

 

 

このキャンドル、
わたし自身を表す、大事なボトルと
すごく似ていて、
それがたまたま残っていたことに
驚きました。

 

 

 

 

 

このボトルのようなエネルギーと
しっかりとつながって、
インストラクターをやっていこうと
思っていました。

 

 

このコースは、
参加されたみなさんが、

 

 

 

 

 

“自分のハートや中心とつながって、
自分の感覚を信頼できるように
なること”
が大事な想いでした。

 

 

 

 

 

だからこそ、
インストラクターであるわたし自身が、

 

 

 

 

 

自分の中心とつながって
自分の直感でコースを
進めて行くことが大事になる
コースでした。

 

 

 

 

 

これまでのたくさんの経験を生かして、
みなさんの状況を感じながら、
直感にしたがって、
内側からアイデアを引き出していく
感じでした。

 

 

参加された皆さんのハートが
開いて、感覚につながって
いけるように。。。

 

 

 

 

 

初日から、
ブルーの音楽や香りで、
理由もなく、涙が自然に落ちる。

 

ラブレスキューのハンドマッサージで
愛がはいってきて心が開いてくる。

 

愛の癒しの素晴らしさに気づく。

 

自分の中にあった本質に気づく。

 

自分とつながる軽やかな
すっきりとした感覚が生まれる。

 

 

 

 

 

そんな深い体験が始まりました。

 

 

 

 

2日目。
この日の休憩中の
色のブレンドティは、

オレンジとグリーンにしていました。

 

 

 

 

 

その色がぴったりの2日目でした。

 

 

 

 


休憩中、この色のブレンドティと、
しいろさんのお菓子が、
ほっと感情を癒して
サポートしてくれるくらい、
感情がとても動く1日。

 

 

 


14色の色を体験する3日間は、
自分の内側に、
いろんな色の光が灯され、

 

 

 

 

 

今まで見てこなかった「影」にも
光があたるし、
同時に、気づいてこなかった
「宝物」にも光があたります。

 

 

 

 

 

まるで、今まで閉じてた
部屋の空間に灯りをともす
感じです。

 

 

 

 

 

グリーンの色の光が、
みんなのハートに入ってくると、
「影」に光があたる人が多くいました。
方向がわからない苦しい感じ。
寂しい感じ。

 

 

 

 

そして、
このコース中に起こっていた、
世の中の悲しい出来事も
リンクして、
ハートを癒すことも起こりました。

 

 

 

自分の影に目を向けることができると、
そこに大きな気づきが起こります。

 

 

 

 

 

わたしの直感で、
絵を描くことを取り入れたのですが、
みんなの苦しさを
ありのままさらけ出すような
感じになりました。

 

 

 

 

 

こんな風になる自分も受け入れる。
影も受け入れていくことが、
自分を統合していくことに
つながります。

 

 

 

 

 

でも不思議なことに、
自分の影の部分を
さらけ出してしまうと、
緊張がほどけていくのか、

そこから笑いが起こり始めました。

 

その後に体験した、
オレンジの体験では、
一転、みんなが楽しさで繋がる体験を
しました。

 

 

 

 

 

大爆笑で笑いがとまらなくなりました。
涙を流すほど笑ったのは、
わたしも久しぶりです。

 

 

 

 

 

笑いは、オレンジが表す
過去のショックを癒すという
ことでもあります。

 

 

 

 

 

そして、
バイオレットの色の体験では、
深い悲しみの涙を流す人もいました。
癒しきれていなかった、
小さい頃の自分の感情が
あふれだして涙が止まらない体験。

 

 

 

 

 

他にも、いろんな色を体験し、
それぞれに、
自分のハートの何かに触れて
涙を流したり、
自分の中にある宝物に気づいたり。

 

 

 

 

 

どんどん、自分の存在を
肯定していく体験を
された人もいました。

 

 

 

 

 

天気も、雨が降ったり晴れたり。
みんなのいろんな感情が
溢れ出すのとシンクロしていました。

 

 

 

 

3日目。
空は晴れわたり、
青空がとても気持ちいい日に
なりました。

 

 

 

 

 

朝のポマンダーや瞑想から
涙を流される人、
色の体験で涙を流される人。

 

 

 

 

 

3日目は、みんなのハートが
開いていて、
気づきも深くなり、
自然に必要な癒しが起こってる、
という感じがしました。

 

 

 

「自分は存在していい」
という深い癒し、

 

「過去の苦しい体験を乗り越えて
今の自分がいる」と感じた体験、

 

自分がやりたいことに気づいた体験、

 

自分のパターンに気づいた体験、

 

自信があふれてくる体験。

 

 

 

 

 

 

14色、全部の色の体験と
瞑想が終わり、

 

 

 

 

14色の光が、みんなの内側に
入って、いろんな角度から
癒しが起こりました。

 

 

 

 

 

今の自分がよくわかり、
まとまった感じ。
方向性が見えて、
自分の宝物に気づいた感じ。

 

 

全部の色の意味も、
自分の体験から学びました。

 

 

 

 

 

オーラソーマのポマンダーや
クイントエッセンス、
カラーエッセンスなど
ヒーリングの違いも
自分の感覚を通して体験しました。

 

 

そして、初日から3日間、
毎日ボトルを、自分の中心から選ぶ
という経験をしてもらいました。

 

 

 

 

 

毎日、ボトルを自分の感覚で見て、
そして、人のボトルも見てあげる
練習も。

 

 

 

 

 

3日目は、初日より、
みんなとても軽やかに楽しそうに、
自分の感覚を信頼して
ボトルを見ることが
できていました。

 

 

 

最後は、
相手の人のボトルを、
自分がプレゼンター役になって、
プレゼンテーション。

 

 

 

 

 

4本のボトルの流れを
見てあげて、
必要な ボトル、ポマンダー、
クイントエッセンス、
アークエンジェロイ、
カラーエッセンス
すべてのヒーリングツールを
一緒に選んであげるところまで。

 

 

 

 

 

みんな、そこまでできるかな?
という驚きの表情をしていましたが、
やり始めると、
相手のボトルを一緒に楽しそうに
見てる。

 

 

 

 

 

そして、必要なツールを
一緒に寄り添いながら選んでる。
それも制限時間ぴったりに。

 

 

 

 

 

 

ツールも、この3日間で
しっかり自分で体験しているので、
どんなヒーリングなのかも
分かるような感覚に
なってきたと思います。

 

 

あの場にいたみんなは、
「初日より、あまり構えずに
感覚的にできるようになった」って、
自分の感覚につながってできたことを
実感していました。

 

 

 

 

 

ですが、いやいや、
コースに入る前の自分や、
初日からの自分の状態を
比べて見てください。

 

 

 

 

それは、
とてもとてもすごいことです。

 

 

 

 

自分の感覚を信頼できるように
なっただけじゃなく、
ボトルのプレゼンテーションまで
できるようになってるんですから。

 

 

 

参加された皆さんは、
わたしのように、
普段オーラソーマのコンサルテーションを
したことはない方たちでした。

 

 

 

 

 

自分のボトルを1本見ることも、
相手のボトルを1本見ることも、
そして、
相手の4本のボトルを見て、
ヒーリングのツールまで選ぶことも、

 

 

 

 

このコースに参加するまでは、
経験がないことだったはずです。

 

 

 

 

 

それを、この3日間で、
みんな楽しく、
自分や相手の感覚を信頼して
プレゼンテーション
できるようになってる。

 

 

 

 

自分の感覚を信頼して、
人をサポートできるようになってる。

 

 

わたしは、
みなさんの様子を見ていて
びっくりでした。

 

 

 

 

自分の中心につながって、
感覚につながると、
こんなに自信がでて、
軽やかに楽しく力が出るんだな、と。

 

 

 

 

人を自然にサポートできるんだな、と。

 

 

この3日間のコース。
とてもとても素晴らしい時間でした。

 

 

 

 

 

わたしも、このコースに参加者として
参加したことがあり、
その素晴らしい体験から、
このコースをみんなに分かち合いたい
と思い、
インストラクターとして開催したのですが、

 

 

 

 

こんなにみんなが深く癒され、
気づき、変容していく姿を
感じられるなんて、
想像以上の体験を
わたしがさせてもらいました。

 

 

 

 

参加者みんながお互いをサポートしあい、
影響を与え、受けて、
深い体験もありのまま受けとめる、
そんな素晴らしいグループでした。

 

 

 

 

わたしも、みんなを信頼し、
みんなのありのままを
受けとめている感覚でした。

 

3日目は、キャンドルの中に
埋め込まれていた、
いろんなクリスタルが
出てきました。

 

 

 

 

まるで、
みんなの内側にある「宝物」が
出てきているようでした。

 

 

 

 

 

「自信」「軽やかさ」「楽しさ」
「穏やかさ」「凛とした」「愛」
「存在価値」「希望」「エネルギー」
「温かさ」「受容」…etc

 

 

 

そんなみんなの宝物。
わたしは、3日間一緒に
感じていました。

 

 

 

 

これから、みんなの宝物が育ち、
分かち合われることを願っています。

 

 

 

「オーラソーマエッセンシャルズ
プレゼンターコース」。

 

 

 

 

「この素晴らしいコースを、
これからも分かち合っていきたい」と、
しっかりと思いました。

 

 

 

 

 

このわたしの初めてのコースを
受けてくださり、
わたしの心に光を灯してくれた、
みなさんにとても感謝しています。

 

 

 

 

またこのコースを開催して、
いろんな方に分かち合えたらと
思っています。

 

そして、最後に。
コース開催は、
shino-soraのサロンを作った時からの
夢でした。

 

 

 

 

そのコースを開催できるように
なったのは、
この5年の間のたくさんの方との出会い、
出来事を通して経験した中で、
わたしの宝物にたくさん気づけた
からだと思います。

 

 

 

 

これまでの出会いに、
そして、
shino-soraやわたし自身と
繋がっていただいている方、
みなさんとの繋がりに、
感謝いたします。

 

 

 

 

これからも
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

※ 次回のblogで、
このコースの参加者のみなさんからの
感想をお伝えしたいと思います。
お楽しみに☆

 

 

Scroll To Top