Skip to content

自分を見つめ、乗り越えた時の宝物/ヒーリング 体験談

深く向き合う新月からの始まり

 

 

立春、そして新月があった
2月初め。

 

 

 

その節目までの間も
いろいろと深く向き合うことが
次々にやってきていて、

 

 

 

前回のブログでも書いていました。

新たな始まり〜立春そして・・・

 

 

 

オレンジ、グリーンの
テーマの数々。
その時のボトルはこれ。

 

 

 

 

 

でもそれは、
ほんの序章にすぎないのでした。

 

 

 

新月から
本格的にオレンジのテーマと
向き合う日々が始まったのです。

 

 

 

それは、
過去の記憶の中にあった
深い感情を手放すことになりました・・・

 

 

 

 

 

大事なものを失う怖さを乗り越えること

 

 

 

葛藤の中から、
心につながって決心をする。

 

 

 

そんなたくさんの決心を
してきて、
オレンジとグリーンの
ボトルを塗り終わろうとするとき、

 

 

 

 

どーんと大きなテーマが
やってきました。
深い人間関係のテーマ。

 

 

 

 

そして、ボトルを選ぶと、
またオレンジとグリーンの
ボトルに惹かれ、
今度は1本目に。

 

 

 

 

そして現実で起こる出来事が、
過去の記憶とつながっていたことに
気づいたとき、

 

 

 

 

あまりにも大きいテーマで、
自分でも
「これを乗り越えるための出来事が、
こんな風にしてやってくるなんて・・・」
と圧倒されるほどでした。

 

 

 

 

それは、
“大事なものを失う怖さを
乗り越える”こと。

 

 

 

 

わたしは、
過去に前夫を亡くし、
家族、その時の生活、居場所、未来…
すべてを失った経験があるので、
その時にたくさんの無力感や苦しさ、
絶望を経験しています。

 

 

 

 

その後にも、
大事なものを失う経験を
たくさんしてきて、
その度に、
乗り越えてきました。

 

 

 

 

でも、今回は
大事なものを失いそうになる前に
どう自分が対応し、
存在していられるか、
そんなテーマがやってきたように
思いました。

 

 

 

 

オレンジには、
恐怖、過去のショックを癒す、
過去の手放し、自立と依存、
そして深い気づきと繋がり
というテーマもあります。

 

 

 

 

 

自分の内側に繋がる」ということ

 

 

 

このテーマも、
一つだけではなく
他にもやってきました。

 

 

 

 

過去にどうすることもできなかった
状況のように、
無力な気持ちに
なりそうになる自分を、

 

 

 

 

今の自分だからできることが
あるはず、と意識を変えて、
自分の内側にしっかりと
繋がるようにしました。

 

 

 

 

不思議と、
こんなに大変な状況が
起こっているのに、
落ち着いていて冷静な自分がいて、
不安や怖さに圧倒されない。

 

 

 

 

そして、
自分の内側につながると、
頭では思いもつかない
アイデアや解決策が出てくるんです。

 

 

 

 

自分の中の「知恵」や「明晰性」に
つながっている感覚でした。

 

 

 

 

 

オーラソーマのボトルから
感じたわたしのテーマは、
この状況すべてを
「受け入れる」ということでした。

 

 

 

 

抵抗したりせずに、
ありのまま受け入れる。

 

 

 

 

そして、今の自分ができることを
自分の内側に繋がった感覚で、
精一杯やること。

 

 

 

 

人の人生はその人にしか
創れないことで、
どうすることもできないから。

 

 

 

 

先のことを考えて悲観的になったり、
不安におそわれたり、
執着する感じもなく、
自分にできることを
一つ一つ行動しながら乗り越える日々。

 

 

 

そして、
流れに身を任せていく感覚。

 

 

 

 

どこか大きな流れの中で
この出来事が起こっていることに
気づいている感じです。

 

 

 

 

数年前の自分だったら、
一年前だったら、
この状況でこんな風にして
いられるだろうか?と思いました。

 

 

 

 

今のこの自分が不思議で、
内側に繋がっていることって
すごいことだなと思いました。

 

 

 

 

そして、
「強くなったな」と実感した
瞬間でした。

 

 

 

 

この7年、ヒーリングをしながら
乗り越えてきた経験や、

 

 

 

 

この2年、
ELCの瞑想のセッションを学び、
内側につながることを
日々実践してきたからだと
実感しました。

 

 

 

 

 

葛藤している自分、今の気持ちに気づくこと

 

 

 

それでも、過去の記憶や感情が
残っていて、
葛藤しているのがわかりました。
とても疲れるんです。

 

 

 

 

そんな葛藤している自分も
どこか、山の頂上からみおろして
自分を見ているように
気づいていました。

 

 

 

 

葛藤していると、
こんなにエネルギーを
使うんだな、と実感しました。
過去の恐怖にエネルギーを
引っ張られているような感じ。

 

 

 

 

この葛藤に気づかず、
自分の中にある恐怖や疲れを
認めて、気づいていないと、
どうなるか・・・

 

 

 

 

 

「きっとこの状況は大丈夫。
良い方向に行くはず」と、

 

 

 

 

一生懸命に、
自分の恐怖や不安を見ないように
負けないようにして、
日々を過ごしてがんばる。

 

 

 

 

でも、いろいろやっても
上手くいかないと、
無力感に襲われて、
恐怖や不安が内側から出てくる。

 

 

 

 

だけど、
「ポジティブに気持ちを切り替えて
がんばるしかない」
と、また自分を奮い立たせて
がんばる。

 

 

 

 

ずっとこの状況が続くんだろうか・・・
でも頑張らないと・・・
という気持ちで、
「大丈夫」と言いながら、
心の中は本当は不安でいっぱいです。

 

 

 

 

わたしも、過去そういう経験を
したことがあります。

 

 

 

 

同じ状況でなくても、
葛藤している時、
こんなに気持ちになることは
誰にでもありますよね。

 

 

 

 

でも、心にスペースがあると、
その状況に巻き込まれずに、
不安や恐怖に圧倒されずに、
冷静に、葛藤している自分に
気づけます。

 

 

 

 

オーラソーマは、
自分が今どういう人生の目的の中で、
どんなテーマに向き合っているか、
今現在はどんな自分で、
そして未来はどうありたいのか、

 

 

 

 

そんな大きな視点や流れの中で、
今起こっていることを眺め、
見つめることができます。

 

 

 

 

なので、心にスペースができ、
状況に巻き込まれずに
乗り越えていける力が
湧いてきますね。

 

 

 

 

そして、自分の中にある
不安や恐怖を認めて
気づいてあげれると、
その気持ちを癒すことができます。

 

 

 

 

 

癒すことができると、
その感情を少しずつ流して
手放すことができます。

 

 

 

 

 

そして、心にスペースが
戻ってきます。

 

 

 

 

わたしも、
まず自己ヒーリングで、
オーラソーマのボトルを塗ったり、
レイキ、アロマタッチ、
瞑想、色のお茶。
自分を癒しながら、
日々行動していました。

 

 

 

 

 

今回は、自分の今の状態を知るのに、
オーラソーマだけでなく、
“color’s tea ”もとても気づきと癒しになり
興味深い体験をしました。

 

 

 

 

詳しくは、color’s teaサイトのブログへ。

→オレンジのお茶(クァンイン)の体験談

 

 

 

 

ただ、いろいろなことが
一気に起こりすぎて
あまりにも疲れるので、
自分の自己ヒーリングだけでは足りず、
信頼できる人に助けてもらうことに
しました。

 

 

 

 

早めに本来の自分に戻れるように。

 

 

 

 

こんなに疲れているときは、
アロマタッチやレイキヒーリングを
受けた方がいいことを、
これまでの経験で知っています。

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

Scroll To Top