Skip to content

自分を見つめ、乗り越えた時の宝物。(続き)/ヒーリング 体験談

本来の自分にもどる

 

 

 

前半のブログは、こちらをご覧ください。
自分を見つめ、乗り越えた時の宝物。

 

 

 

 

わたしの中で、
あと少しでこのテーマを乗り越えられる
という感じがしていました。

 

 

 

 

それは、
惹かれたオレンジのお茶の絵を
眺めていたら、
色の深い部分と、
軽い黄色の部分に
惹かれて、

 

 

 

 

「過去の苦しい記憶や感情があと少し。
手放したら、
こんなに軽やかに
なるんだな」
と感じたから。

 

 

 

 

日々、内側につながって
実践していく中で、
どっしりと受けとめている自分は
感じていましたが、

 

 

 

 

この過去の記憶に
あと少し引っ張られる重い感覚を
手放すには、

 

 

 

 

何かに「気づく」ことが必要、
と、直感的に感じていました。

 

 

 

 

それが何かは、
その時はまだ気づいていませんでした。

 

 

 

 

 

そして、
レイキヒーリングを受けた翌朝。

 

 

 

 

久しぶりに多くの雨が降り、
わたしの気持ちとぴったり。
浄化の日になったな、
と感じていました。

 

 

 

 

わたしは、
レイキヒーリングの後は、
いつも自分の本質の、
「明晰性」や「深い洞察力」に
繋がるんです。

 

 

 

 

今回もそうでした。
その瞬間、
「本来の自分に戻ってきた」
ということがわかります。

 

 

 

 

そして、
気づかなければならないことに
気づきました。

 

 

 

 

それは、今回のテーマを
最終的に乗り越えるための、
ある「本質」でした。

 

 

 

 

深いところから気づく時。
それは、
お腹の深いところから、
内側から、中心からやってくる
感じです。

 

 

 

 

 

大切な本質という「宝物」に繋がること

 

 

 

わたしにとって、
今回繋がった大切なもの。
それは、
「強さ」という本質でした。

 

 

 

 

その本質に気づき、
瞑想をしてしっかりと感じ、
繋がった瞬間。

 

 

 

その日、雨が上がって
雲の合間から光が射したように、
光がやってきました。

 

 

 

 

そして、
過去の苦しい記憶にも感情にも
引っ張られない感覚に
なりました。

 

 

 

 

過去の壮絶な苦しみを、
自分の人生として引き受けて、
乗り越えてきた強さ。

 

 

 

 

すべてを失った約8年前から、
ゼロから、
自分の心が求める人生を、
こつこつと自分で創ってきた強さ。

 

 

 

 

人は、自分の人生を
自分で引き受けて創っていく。
それは、その人にしかできないこと。

 

 

 

 

たとえ、
どれだけその人の人生が苦しくても、
誰にも、その人の人生を
背負うことはできない。

 

 

 

 

それは、わたし自身が
真っ暗闇の中から乗り越えて、
身をもって体験してきたことでした。

 

 

 

 

そして、
「自分が本当に心から望む人生を
創っていくことができる」
ということも、
わたしは体験しています。

 

 

 

 

だから、
その人の人生は、
その人が自分で引き受けて
創っていくものだけれど、

 

 

 

 

 

さまざまなヒーリングで、
その人が自分の人生のテーマを
乗り越えていけるように、
本当に望む人生を創っていけように、
サポートすることはできます。

 

 

 

 

わたしにとって大切な
「強さ」という宝物につながったら、
自分の内側からエネルギーが
湧いてきて、

 

 

 

 

とても軽やかな気分になりました。

 

 

 

 

どんな状況であっても、
深刻になりすぎず、
軽やかに対応していける、
そんな感覚に。

 

 

 

 

まだ現実の状況は
少し蕾ができ始めた
始まりの感じですが、

 

 

 

 

すべてを信頼できる感覚で
「日々こつこつと積み重ねていこう」
という希望や可能性を感じます。

 

 

 

 

 

オレンジのお茶の絵を眺めて、
黄色の部分を見て
「軽やかになるんだな」と感じた、
あの感覚と同じになりました。

 

 

 

 

そして、この日、
この絵を眺めたら、
明るく優しいオレンジ色の部分が、
身体から湧いてくるエネルギーのように
感じました。

 

 

 

 

お茶を飲むと、
スパイスが活力が湧いてくるような
味に感じたんですよね。
ほんとに不思議です。

 

 

 

 

そして、
このテーマを乗り越えていく過程は、
わたしが今後、

サロンでどんな想いを大事に
やっていきたいのか、
という「情熱」にも繋がりました。

 

 

 

 

「自分の本質と繋がる」ということ。
それは、
自分の情熱や喜びや幸せなど
“生きていくエネルギー”になる、
ということです。

 

 

 

 

 

満月、スーパームーンとともに完了

 

 

このわたしの大きな気づきがあった日、
その日は満月、スーパームーンの
日でした。

 

 

 

 

そして、今回のことで、
たくさんのヒーリングや
セッションをする実践があり、

 

 

 


わたしがヒーリングをしながら

自分を癒し乗り越えた過程の中で、
改めて大事なことに
気づきました。

 

 

 

 

その大事なことを、
今後しっかりと伝えていけたら
という想いで、
状況を乗り越えながら、同時に、
サロンのコンセプトを考え直し
作り直していました。

 

 

 

 

サロンの方向性が新たに
しっかりと固まり、
サイトのメッセージやコンセプトページを
新しくして完成したのも、
この日でした。

 

 

 

そして、
今回の出来事のおかげで、
これまでの約8年を振り返ることができ、

 

 

 

 

 

自分の中に、
「強さ」という宝物が
しっかりと育っていたことが
分かりました。

 

 

 

 

実は、前夫が亡くなった後、
わたしが初めてオーラソーマに出会い、
1本のボトルをひいたとき、
「強さ」というキーワードが
テーマとして出ていたんです。

 

 

 

 

その時は、「強さ」って
なんのことか分かりませんでした。
こんなに苦しい体験をしてもなお、
まだ強くあらないといけないのかな・・
と感じ、
苦しくなるような気持ちも
しました。

 

 

 

 

自分の内側につながり、
探求する旅をしてきた約8年で、
「強さ」というのは、
こういう本質だったんだな
ということが、
実体験として今、分かっています。

 

 

 

 

前夫が教えてくれた
過去からの大きな学びは

これで一区切り(完了)かな
という感じがしています。

 

 

 

 

満月とともに。

 

 

 

 

過去の苦しい記憶や感情も
手放し、流れていきました。

 

 

 

 

 

新しい始まり

 

 

 

古いものを手放すと、
新しいものがやってきますね。
スペースができるからです。

 

 

 

 

 

まさしく、1本目のボトルの下の色。
グリーンをぴったりと
表していますね。
ほんとに、自分が選んだボトルは
自分の鏡ですね。

 

 

 

 

これからは、
また新しい自分として、
家族や仲間、いろんな人間関係も

新しく関係性が
変わっていきそうな感じがします。

 

 

 

 

 

そして、shino-soraも
新しく。

 

 

 

 

 

新しいshino-soraの
方向性や想いを大事に、
自分のこれまでの体験を通して、

 

 

 

 

さらに伝えていけること、
サポートしていけることを
情熱をもって楽しくやっていきたいと
思っています。

 

 

 

 

「自分の人生の目的やテーマに
気づくこと」

内側に繋がること」

「本質につながること」

 

 

 

 

 

今回の体験を通して
とても大切だということを実感しました。

 

 

 

 


ヒーリングとはどういうものなのか、

そして、
わたしがサロンで伝えたいメッセージ、
やっていきたいコンセプトは、
今回の体験から生まれました。

 

 

 

 

 

女性に限らず男性にも
ヒーリングのセッションは
大切だということも。

 

 

 

 

自分の中の「強さ」や
他の本質の宝物に

つながりながら、
起こる出来事を受けとめ
流れに身をまかせて、

 

 

 

 

自分の人生を自由に軽やかに、
創っていけたらと思っています。

 

 

 

 

 

自分を見つめて、乗り越えると、
ほんとに大きな大きなギフトが
ありますね。

 

Scroll To Top