Skip to content

こつこつと、小さな努力の大切さ。〜自分の世界を創る〜

美しき世界

 

 

雨が降り、
中庭の芽吹いたばかりの新緑が
とてもとてもきれいです。

 

 

 

今の時期のshino-soraが
一番美しいです。
shino-soraの森の庭になっています。

 

 

 

雨の日のギフト。

 

 

 

雨の雫をつけた植物たちは、
これが本来の色なのかな、
と思うほど、
とても瑞々しく
ため息が出るほどの美しさ。

 

 

 

この色が、ハートに響き、
深く入っていきます。

 

 

 

思わず何度も深呼吸。

 

 

 

 

 

朝のカラーセラピーのお茶の時間と
ハート瞑想

 

 

 

今朝も惹かれた色は、グリーン。
絵を眺めていたら、
地面の中にいるミミズや
虫たちの姿が浮かんできました。
不思議〜

 

 

 

きっと瞑想したらわかるだろうな。
グリーンのお茶を飲んで、
ハートにすっきりとした
スペースが広がったのを感じました。

 

 

 

今朝は、
ぽつぽつぽつという雨音を聞きながら、
鳥の鳴き声を聞きながらハート瞑想。

 

 

 

やはり、目立たない、目に見えない
地中や地面にいる虫たちの姿を
感じました。

 

 

すると、
“ぼくらはみんな生きている〜”の曲が
浮かんできました。

 

 

 

いろんな生きてる存在で、
この美しい世界が現れているんですよね。

 

 

 

小さきものにも感謝。

 

 

 

 

 

こつこつとした努力

 

 

そして、そこから感じたこと。

 

 

 

目に見えない、こつこつとの
小さな努力の大切さ。

 

 

 

それが、
こんなに美しい世界をつくる。

 

 

 

 

そう感じたら、
わたしが毎朝続けている
朝の簡単なヨガ、オイル。

 

そして、
ゆっくりとした
カラーセラピーのお茶の時間と、

ハート瞑想。

 

最後に、
オーラソーマのポマンダー、ボトル。

 

 

 

 

このこつこつとした積み重ねが
大事なんだよね、
と改めて感じました。

 

 

 

 

 

こつこつが、
自分の世界を創っていける

 

 

 

昨日、前回から一年ぶりに
継続してご来店いただいているお客様に、
ELC の瞑想セッションを
させていただいたら、

 

 

 

とても変化されていました。

 

 

 

なぜなら、
その方は、1年間毎日こつこつと、
このELCのハート瞑想や
感情のオイルを続けてこられていたから。

 

 

 

“自分をありのまま受け容れる”
ことができていて、
内側からエネルギーがあふれて、
「毎日が楽しい」と。

 

 

 

自分を縛っている考え方や
人の目を気にすることがなくなってきて、
自分の感覚を大事に、
自由な気持ちで過ごされています。

 

 

 

 

 

こつこつと、
自分の感覚を感じることや、
ハートにつながること、
自分を癒すこと。

 

 

 

その積み重ねが、
こんなに大きな変化を生みます。

 

 

 

自分自身が望んでいる世界を
創り出していきます。

 

 

 

ハート瞑想、エッセンシャルオイル、
オーラソーマ、ヨガ、

カラーセラピーのイロココチャ。

 

 

 

どれでも、自分が好きだな〜
というものからでいいんです。
それを毎日こつこつと続けること。

 

 

 

一つできたら、
自分に必要なものをもう一つ加えて
続けていく。

 

 

 

 

 

“自分の感覚を信頼できる”
ようになると、

世界が違って見えてきます。

 

 

 

 

とても美しい世界へと。

 

 

 

 

自分の感覚を信頼して、
ハートにつながることでしか、
自分が望んでいる人生は
創っていけないのです。

 

 

 

 

今日は、オーラソーマコース
お申込み締切の日。

 

 

 

 

「自分の感覚を信頼する」扉を
開いていくコース。
とても美しいですよ。

 

 

 

 

3日間のコースで
瞑想やさまざまなツールを使って
感覚を開いていくので、

 

 

 

 

このコースをきっかけに、
感覚を開き、ハートに繋がることが

どれほど大切で
エネルギーがあふれるものか、
感じられると思います。

 

 

 

 

ここから、毎日のコツコツへの
モチベーションにつながるでしょう。

 

 

 

 

自分が創る美しき世界へ。

 

 

 

 

この前、最後のメッセージといいながら
感じるものがあって、

また伝えたくなりました。

 

 

Scroll To Top