「パステルアート10回講座」受講者募集☆ 〜気づいていない自分の心に気づき、技法を学びたい人へ〜

 

パステルアート

 

 

 

暑い日々が続いていますね。

 

 

 

 

shino-soraでは、
窓から見える風景が「緑」で、
眺めていると
暑さを感じるよりも、
心が穏やかになりリラックスします。

 

 

 

 

そして、
木々の緑たちが強い日差しも遮って
守ってくれている感じがするので、
日差しも柔らかく穏やかです。

 

 

 

 

昨日は、個人セッションで
パステルアートをしましたが、

 

 

 

 

わたしは、パステルアートの
柔らかさと繊細さがすごく好きです。

 

 

 

 

まるで窓から見える、
庭の柔らかい光のような、
繊細な植物たちのような感じと
似ています。

 

 

 

 

指で描く優しい感触や、
繊細な色たちを混ぜ合わせて
描いていく、
柔らかな世界観。

 

 

 

 

自然の植物たちの色は、
「赤」「青」みたいに一色ではなく、
一つの花でも色が混じり合って、
繊細な色をしています。

 

 

 

 

 

絵の具などで描く絵も素敵だな〜と
思いますが、

 

 

 

 

 

パステルアートは、
◉誰でもすぐに描ける
◉指で描く感覚的な表現方法
(触覚からハートに繋がりやすい)
◉五感が開きやすい
◉上手下手は関係ない
◉楽しい
という点が、

 

 

 

 

shino-sora のヒーリングとして
ぴったりなんです。

 

 

 

 

昨日の個人セッションの様子を
少しお伝えしながら、
shino-soraのパステルアートの特徴を
お伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

shino-soraのパステルアート

 

 

 

shino-soraでは、
絵を描く前に瞑想をします。

 

 

 

 

より自分の内側につながって
感覚的に描けるように。

 

 

 

 

昨日は、惹かれる色と香りで
バイオレットを選ばれ
バイオレットの香りと、
バイオレットの音楽を聴きながら
瞑想。

 

 

 

これだけでも癒されます。

 

 

 

 

そして、
感覚的に絵を描きます。

頭ではなく、感覚で描くというのは、
自分の内側と深くつながり、
頭も無の感じになります。

 

 

 

 

「どう見られるかな?」
「うまくできなかったらどうしよう」
そんな考え方を越えて、
描けることは、
とても解放された気持ちになります。

 

 

 

 

子どもの頃のように。

 

 

 

 

惹かれた色の
イロココチャを飲みながら、

音楽を聴きながら、
香りを嗅ぎながら、

五感を開いて感覚で描く絵は、

 

 

 

 

とても本質的で
無意識の部分がでてきます。

 

 

 

 

わたしも一緒に描くのは
なぜかというと、
技法を教えるためだけではなく、

 

 

 

 

ハートに深く入りながら、
シンクロニシティの中で
お客様とつながるように。

 

 

 

 

ハート瞑想をこの3年深く学び、
実践してきているので、
わたしがハートに深くつながり、
本質につながって描くことで、

 

 

 

 

そのエネルギーが伝わり
シンクロニシティの中で
皆さんが繋がるようにと
心がけています。

 

 

 

 

一緒に瞑想して描く絵は、
深くでつながりあって、

自分だけで描くよりも
さらに気づきがあります。

 

 

 

 

shino-soraでは、
描いた人たちみんなで

絵を見せ合って話をする時間も
大事にしているので、

さらに気づきが深まります。

 

 

 

 

 

右がお客様、左がわたしの絵。

 

 

 

 

パステルアート初めてとのことで、
とても気持ちよく描ける、
「円を描く」ということに
したのですが、

 

 

 

 

円を描くといっても、
いろんな構図がありますし、

 

 

 

 

最初に、
色々なサンプルを
お見せしていたんですよ。

簡単な技法もお伝えして。

 

 

 

 

でも、出来た絵は、
二人ともそっくり似たような構図(笑)
そして、使いたい技法も一緒。

 

 

 

 

タイトル:「温かい不安」

 

お母さんの胎内にいるような
籠って守られている感じ。

 

 

 

 

 

タイトル:「見守られている」

 

夜空が浮かんで、空から大きな愛で
見守られている感じ。
なぜだか描いていたら、
ニッコリマークに見えてきて、
「にっこり」見守られている気分になった。

 

 

 

 

 

お母さんの胎内で守られている感じと、
夜空の宇宙に見守られてる感じって、
繋がると思いませんか?

 

 

 

 

お母さんの胎内にいるときは、
まだ宇宙空間だと思うんです。

 

 

 

 

現実の世界に出て
“生きる”って大変だけど、

宇宙とつながっていて、
守られている感覚を感じながら
生きていると、
とても安心しますよね。

 

 

 

 

「守られる」が共通のテーマで、
感じるイメージも、
繋がるところが多くあって、
とても深く感じる時間でした。

 

 

 

 

「温かい不安」や、
「にっこりと見守られている感じ」など、
この微妙な繊細な心の表現って、

 

 

 

 

なかなか言葉では
言い表せない感覚で、

また、
自分ではなかなか気づいていない
感覚だと思うんです。

 

 

 

 

その無意識の感覚や気持ちが、
形になって表現できるのが、
shino-soraのパステルアート
ならではで、
とても面白いと感じています。

 

 

 

 

バイオレットに包まれながら、
お客様の細やかな内側を感じられて、
より理解ができ、
繋がりあった感じがして
嬉しかったです。

 

 

 

 

そして、お互いに、
パステルアートを描きながら、
絵が変化していった過程を
話しましたが、

 

 

 

 

描きながら感情の気づきや
癒しが起こっていき、
表現する絵が自然と変化していく過程も、
何か気づきがあって
面白いんです。

 

 

 

 

 

shino-soraのパステルアートで受け取れるもの

 

 

shino-soraでは、
「より感覚的に、
内側につながって本質から描く」
ということを大事にしています。

 

 

 

 

オーラソーマで色を深く学び、
ハート瞑想を深く学んだ
shino-soraならではの
パステルアート。

 

 

 

 

 

この夏、
パステルアート10回講座を、
開講したいなと思っています。

 

 

 

 

絵を描く前に、
瞑想からスタートしていますが、
今回の講座では、
ハートにつながるツールを使いながら、
「ハート瞑想」からスタートしたいと
思っています。

 

 

 


この3年、そして実は明日からまた、
ハート瞑想ティーチャーとして
学ぶ一年が始まるので、

 

 

 

 

これまでよりパワーアップして、
さらにハートに繋がり、
気づきが深まる
パステルアートの時間になればと
思っています。

 

 

 


気づいていない心に気づき、

心を癒すアートの時間。

 

 

 

 

そして、
パステルアートの色んな技法も学べて、
自分が描きたいように
描けるようになる講座。
約20作品を描く講座です。
今から楽しみです☆

 

 

 

 

 

【この講座で受け取れるもの】

 

◉感覚が開きやすく、
自分の感性や感覚を大事にできるようになる

→制限する思考(頭)ではなく、
自分の感覚を大事にする自由な生き方へ

 

◉自分の心が求めていることに気づける
(望む方向性がわかる)

→人生のテーマ<目的>ともつながる
→目的が見えてくると、
人生の方向性が見えてくる

 

◉描くだけで心が癒され、
穏やかになる

 

◉自分の本質に気づく

→色んな自分を知れる
→その本質を人生で活かせる

 


◉自分自身の変化が見えやすい

→絵に自然に表れる

 


◉自分自身が好きになる
◉自分に自信がつく

→自分の質がとても素晴らしいものだと
絵を通して理解できる

 


◉クリエイティブになる

→創造性は人生を創っていく質

 


◉パステルアートで表現する技法を学べる

→自分が描きたいように表現できて楽しい

 

◉絵を描ける達成感と楽しさ、喜び

→苦手なことができるようになると、
自信がつく
→可能性が広がる

 

◉人との分かち合い、繋がり

→シンクロの中で繋がりあう一体感
→人と繋がることは楽しい嬉しいという体験
→みんなそれぞれ違う質を持っているから
素晴らしい、という体験ができる

 

 

◉子どもたちや関わる人の
心を理解してサポートできる
つながりができる

→パステルアートでの
楽しい交流や心の理解
→個人セッションや
ワークショップが開催できる

 

 

 

 

 

他のヒーリングとの違いは・・・

◉自分のハートや本質を、
「絵という形」として見れることで
理解が深まる。

◉表現することで、
創造性(クリエイティビティ)が目覚め、
自分らしく生きるサポートになる。

 

 

 

 

shino-soraで表現するヒーリングは、
このパステルアートだけですが、
言葉での表現とは違う、
アートでの表現って
わたしは大切だと思っています。

 

 

 

 

 

過去、病院や児童相談所でも、
わたしはよく
アートセラピー(芸術療法)を
使っていました。

 

 

 

 

 

言葉で気持ちを伝えることが難しい
子どもから、そして大人まで、
誰でも描けるパステルアートなら、
自分や相手のことを、
繊細に深く理解ができると
感じています。

 

 

 

 

昨日のお客様からは、
「shinoさんの説明が、
すごく分かりやすくて
ありがたかった。

パステルアートのやり方が
知れて面白かった。

続けてやっていきたいものに
なりました」
と感想をいただきました。

 

 

 

 

心に気づくだけじゃなく、
絵が苦手という方にも
技法をわかりやすく、

 

 

 

 

誰でもすぐ描けるように
教えていきますので、
安心して受けてくださいね。

 

 

 

 

 

 

パステルアート10回講座

 

 

夏から受講される方を募集しています☆
募集期間:7月16日(火曜)まで。

 

 

 

詳細は、
以下をクリックしてご覧ください。

パステルアート講座

 

 

内容や、受講料の詳細、開催日について、
以下もクリックして、
よくお読みになって、

ご確認の上、お申し込みください。

→◉詳細(内容、受講料、開催日などについて)

 

パステルアート講座(パステル和アート準インストラクター講座)

 

 

 

この講座は、
同時に、資格取得も可能なコースとなっています。
セッションで使ったり、

ワークショップを開催できます。

興味のある方は、こちらもご覧ください。

パステル和アート準インストラクター

 

 

 

 

また、
パステルアートを受けたことがない方へ。
体験ができます♪

 

<パステルアート体験>

 

◯グループセッション

6月29日(土曜)
10:00〜

or

7月11日(木曜)
10:00〜

詳しくは、以下をクリックして
ご覧ください。
※2名様以上で開催となります。

◉パステルアートグループセッション

 

 

 

 

 

◯個人セッション

今回、ご紹介したように
個人セッションでも体験ができます。

※以下の、shino-soraの
ご予約スケジュールを
ご覧になって、
ご希望の日をご連絡ください。

◉ご予約スケジュール

 

募集期間:7月16日(火曜)まで
なので、
個人セッションは、
それまでにご予約くださいね。

 

 

 

 

 

言葉では表現できにくい
自分の内側や心。

 

 

 

 

「言葉で気持ちを伝えるのが苦手」
「自分の心をうまく表現できない」

そんな方にもぴったりの
誰でも描けるヒーリングアートです。

 

 

 

 

 

自宅で、
自己ヒーリングとして、
絵を描いて自分の心に気づいたり、
心を癒すことに
使うこともできます。

 

 

 

 

木々と植物に包まれた、
夏でも心地よいshino-soraの空間で、

 

 

 

 

ゆっくりと絵を描きながら
心を癒し自分に気づく時間を
過ごしてみませんか?

 

 

 

*パステルアート10回講座を
実際に受けられた方々の
感想はこちら↓

 

受講された方の感想