大きな愛とつながりに守られて 〜6周年イベント前〜

 

6周年イベントへの流れ

 

 

今年の6周年イベントの前は、
とても穏やかです。

 

 

 

 

大雨もひどくならず、
昨日から晴れて、
こんなに穏やかな日々で
6周年を迎えるなんて
不思議な気持ちがします。

 

 

 

 

いつも、周年イベントの前に
思い出すのは、

 

 

 

 

1周年イベントの前々日に起こった
ものすごい豪雨と悲しい出来事。

 

 

 

 

大雨の中の出来事。
雨に一人うたれながら、
とても悲しく孤独な気持ちがしました。

 

 

 

 

もちろん、その後
駆けつけて助けてくれた
友達や家族、いろんな人の
愛に救われて、

 

 

 

 

「人との繋がりが一番大事なこと」だと、
その時思いました。

 

 

 

 

 

1周年のイベントの前に
豪雨でぐちゃぐちゃになった
庭や駐車場を泣きながら片付けて、

 

 

 

 

空間にたくさんの花を飾って、
気持ちを切り替えました。

 

 

 

 

1周年イベントが始まると、
たくさんの方がサロンに来ていただき、
皆さんからのたくさんのお祝いの言葉、
笑顔、笑い声。

 

 

 

 

幸せと愛で満たされた空間の中、
このサロンに繋がって下さっている方、
皆さんからサポートされてるなあと感じて、

 

 

 

 

また人との繋がりに、
そして、たくさんの愛に、
とても感謝した日でした。

 

 

 

 

乗り越える過程が
大きければ大きいほど、
こんなにもらうギフトも大きくて、

 

 

 

大事なことに気づき、
そして、
とても幸福を感じる事が起こります。

 

 

 

 

これまでの周年を振り返って

 

 

1、2、3、4、5周年。
周年イベントの前には、
カウンセラーとしてのわたし自身が、
そしてshino-soraサロンとしても、
新しくチャレンジしていく
大きな大きなテーマが必ずあります。

 

 

 

 

それを乗り越えるのに、
いつも大雨が降って、
浄化だなーと感じます。

 

 

 

 

 

そして、
この周年イベントを開催している時には、
どんなに雨が降っていても、
雨が止んで青空が見えるんです。

 

 

 

 

 

そんな時、
「天からのギフトだ」と
空を見上げながらいつも思います。

 

 

 

 

 

空が大きな愛で
見守ってくれているような気持ち
なります。

 

 

 

 

 

shino-soraの誕生日の日が、
またサロンとして
新しい一年のスタートだと、
この天気とのシンクロを感じながら
「がんばろう」って思うんです。

 

 

 

 

 

 

それもそのはず。
今書きながらふと思いましたが、
shino-sora誕生日の7/7。
オーラソーマボトルの77番は、
この「カップ」というボトルなんです。

 

 

 

 

 

上が、
「苦しさを涙で流す」「浄化」のクリア。
下が、
「日々の小さなことへの愛と感謝」
「大きな愛」のマゼンタ。

 

 

 

 

 

涙を流して浄化して、
そこにたくさんの愛を感じて、
大きな天の愛とつながる。
そして、
自分を愛でしっかり満たして、
また愛をたくさんの人へ分かち合う。

 

 

 

 

 

毎年、周年イベントは、
わたしもお客様にも今ぴったりだと感じる
新しいイベントや企画を開催して来て、
実は、企画するイベントも
わたしにとっては、
チャレンジなことが多いです。

 

 

 

 

 

この周年イベントでのチャレンジに、
繋がってくださる皆さんが
いらっしゃることで、

 

 

 

 

 

わたしが
皆さんからもらっている愛は、
とても大きいんです。
背中をおしてもらっています。

 

 

 

 

 

そして、
shino-soraのサロンに
足を運んで繋がって下さっている皆さん、
お会いしていなくても、
繋がってくださっている皆さんの
たくさんの温かさや愛を、

 

 

 

 

 

1周年迎えるたびに
しっかりと受けとらせていただいて、

 

 

 

 

 

わたしは、
皆さんにセッションや講座、
イベントで、
愛を分かち合うことができています。

 

 

 

 

 

この「カップ」というボトルは、
そんな繋がりや愛の循環を感じます。

 

 

 

 

 

shino-soraの誕生日ボトルは、
また違うボトルなんですが、
これは2日後のイベントまで
話はとっておきますね☆

 

 

 

 

 

6周年を迎える今

 

 

わたしが、最近選んだボトルです。
shino-sora誕生日に合わせたように、
マゼンタが多いんです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

その前に選んでいたボトル。
この2番目を塗り終わって、
今またマゼンタのボトルを塗っています。

 

 

 

 

 

わたし、
大きくエネルギーを変えるテーマと
向き合っています。
(いつもじゃない!と突っ込まれそうです)

 

 

 

 

 

今年の6周年の前は穏やか、
と最初にお伝えしましたが、

 

 

 

 

 

よく考えると、
この春からずっと長い期間で、
かなりの大きな長い長い試練が
すでにあっていまして、
「忍耐」とか「強さ」という本質を
また鍛えられているような感じでした。

 

 

 

 

 

涙を流す苦しい出来事も
あったんですよ〜
その日、大雨でしたね・・・

 

 

 

でも、
この過程が少しずつ実ってきて、
大きなギフトへ変わっていくように、
今年は、少し早めに「ギフト」が
届いてきている感じがします笑

 

 

 

 

 

 

長い年月で積み重ねられた
大きなギフト その1。

 

 

一つが、
新月と重なるように数日前に届いた、
イギリスのオーラソーマ社から、公式の
「ティーチャー1の審査合格、
おめでとう!」
の発表通知でした。

 

 

 

 

 

これまでの実績や経験、
どう存在してオーラソーマを伝えているか、
オーラソーマを理解しているか、
分かりやすく伝えられるか、

 

 

 

 

体験を通してオーラソーマを教えているか、
オーラソーマのコースを開催して
どんな体験をしているか、などなど、
いろんな面の審査があり、

 

 

 

 

病院で働いていた
心理カウンセラーの時から数えて、
すでに20数年!?
カウンセラーとしてやってきて、

 

 

 

 

自分の人生経験を通して
セッションでお伝えしてきたことが、

 

 

 

 

何か大きな節目として、
「これまでのステージ終了しました」
と、認められたような
そんな感じがしました。

 

 

 

 

一つステージを上がって、
「今度は、ティーチャーとして
成長していきなさい」
と言われているような、
そんな身の引き締まる感じもしました。

 

 

 

 

9月にイギリスで、
世界中から集まる人たちと
ティーチャーとしての
トレーニングを受けるこの流れも、

 

 

 

 

知らない未知の世界を体験していく、
また新しい方達との繋がりが

スタートする、
ステージの始まりです。

 

 

 

 

 

その方向に向かうように、
今、他にも、
具体的ないろんなプロジェクトが

進行しているんです。
また、改めていつかお伝えしますね。

 

 

 

 

 

長い年月で積み重ねられた
大きなギフト その2。

 

 

そして、
「今年、もう乗り越えて、
終わったんだな」と
節目を感じたもう一つの出来事。

 

 

 

 

 

「ひどい雨が来るのでは」
と心配された先日、
わたしは、マゼンタのイロココチャを
朝から飲みながら、

 

 

 

 

「あ、また周年イベントの前の
豪雨がやってくるのかな。
でも落ち着いて待っていよう」
という気持ちでいたら、

 

 

 

 

 

「ピンポーン」と朝早くからお客様。
今年の、地区の区長さんでした。

 

 

 

 

 

「昼にひどい雨が来そうだから、
ここの土地は道路から雨が入り込んで、
すごく溜まるんじゃないのかな?

水が入り込まないように、
土嚢を積んであげようと思って。
車を広場に持って行ったらいいよ」と。

 

 

 

 

「こんなことって・・・」
想像もしていなかったギフト。

 

 

 

 

 

引っ越してきてまだ1年目の、
サロン1周年イベントの前。

 

 

 

 

豪雨で水がたまった時に
起こった苦しい出来事。

誰も助けてくれない、
あの一人ぼっちな悲しい出来事を
思い出し、

 

 

 

 

 

「5年経って、こんな愛を
もらえるようになるなんて・・・」

と、

 

 

 

 

 

地域の方と繋がっていることに、
区長さんの優しさと大きな愛に
とても感激しました。

 

 

 

 

区長さんや地域の方が、
駐車場の広いスペースに
たくさんの土嚢を積んでくださって、

 

 

 

 

守られている安心感と
地域の方との繋がりを実感しました。

 

 

 

 

 

まさしく、大きな愛「マゼンタ」の
出来事でした。
地域のみんなのことに愛を配って
考えて行動くださった区長さん。

 

 

 

 

 

地域の方との、5年という日々の
小さな積み重ねで築き上げられた
関係性。

 

 

 

 

夫や子ども、親も一緒に
新しい地域の中で繋がっていくことを
一緒にやってきてくれたことに、
とても感謝しました。

 

 

 

 

周年イベントの前に思い出す
あの悲しさとも、もう終わり。

 

 

 

 

わたしも、5年前の自分とは
想像できないくらい、
全く違う自分になっていることを、
この幸せな温かい出来事で、
すごく実感しました。

 

 

 

 

 

 

安心して迎える6周年

 

 

最近選んだボトルたちは、
「これから先を、
流れに身を任せて、明るく安心して
進んでいきたい」

そんなテーマで選んだんですよ〜

 

 

 

 

マゼンタのイロココチャを飲んで、
マゼンタのボトルを塗って、
エネルギーが変化しながら、
起こった数々の幸せな出来事。

 

 

 

 

 

たくさんの人との繋がりを実感して、
これまでの道に自信を持って、
明るく安心して進んでいけそうです。

 

 

 

 

(他にも、わ!嬉しい!っていう
小さな出来事やシンクロが
たくさん起こってるんですよ)

 

 

 

 

 

大きなことを乗り越えると、
自分のエネルギーが変わるから、

 

 

 

 

「ギフトがね、
やっぱりこうやって

想像もしない形で
やってくるんだよなあ」

って、実感するんです。

 

 

 

 

6周年の誕生日まであと二日。

 

 

 

 

 

マゼンタの、自分を大事にする、
こつこつとした小さな
自分への愛の積み重ね。

 

 

 

 

6年間のヒーリングの
積み重ねの結果、
今ここにある穏やかな幸せな日々を
味わいながら、
6周年を迎えられることに感謝です。

 

 

 

 

 

お昼の部、夜の部のイベントに
参加されるお客様も集まって、
「今年も楽しくなりそうだ」と
今からわくわくしています。

 

 

 

 

 

 

どちらもきっと、
このイベントに
今ぴったりの方が集まった、
必要な、素敵な時間に
なると思います☆

 

 

 

 

流れのままに。

皆さんとの繋がりに
感謝をこめて。