パステルアート講座 skype個人レッスンを終えて。 〜その人の本質を引き出す〜

その人の本質を引き出す
パステルアート講座

 

 

 

とっても素敵な魅力ある作品ですよね。

 

 

 

 

絵を見ると、
心がすごく動くと思いませんか?

 

 

 

 

絵は、心で感じることを
取り戻してくれます。

 

 

 

わたしは、
彼女の描く絵が大好きです。
深みがあって優しくて。
独特の世界観があります。

 

 

 

 

昨年、東京の方が
わたしのパステルアート10回講座を
スカイプで受けてくださいました。

 

 

 

 

ちょうど感想が届いたので、
講座中に描いた絵と、感想を
ご紹介しますね。

 

 

 

 

彼女の持つ本質のユニークさが
すごく表れる作品の数々で、
人って本当に、
素晴らしいなあと感じた講座でした。

 

 

 

 

いくつか写真を送ってもらったので、
まず彼女の作品を
一気にお見せしますね。

 

 

 

 

20数枚描いたうちの、5枚です。

 

 

 

 

 

 

早速、T.Iさんの感想を
ご紹介しますね。

 

 

 

10回講座の感想
<2018年6月〜11月>

 

10回のパステル講座を体験しました。
色んな感想がありすぎて、
まとめるのが難しいですが、
とにかく、すごく楽しかったです!

 

 

くわくしながら色を選び、
思いつくまま、感じるままに、
自由に色を重ねる。

 

 

無心に夢中になることの楽しさを
久しぶりに感じて、
供の頃に戻ったような
感覚を味わいました。

 

 

こんな風に気持ちよく
楽しむことができたのは、
シノソラさんならではの工夫や
気配りがあったからだと思います。

 

 

描く前に、シノソラさんと一緒に、
アロマの香りをかいで深呼吸したり、
目を閉じたりして体や心をほぐすので、
リラックスしてスタートできました。

 

 

遠方なのでスカイプを利用して
一人で受講しましたが、
シノソラさんも毎回一緒に描いて、
互いの絵を見せ合い、
感想を共有するのも面白かったです。

 

 

10回受けると、
初期、中期、後期と
色合いが変化するのも面白くて、
絵の変化を見つめるうちに
自分自身について
新たな発見がありました。

 

 

また、コームやセロテープを使って
紙に凹凸をつけたり、
コットンで色をぼかしたりと、
様々な技を習得できたことも良かったです。

 

 

技を使うと、
素人の作品ではないような
良い感じの仕上がり
(ちょっと言いすぎ!?)になって、
嬉しかったです。

 

 

描いた作品は壁に貼り、
家族の感想を聞くのも
楽しいひとときでした。

 

 

更に言うと、
シノソラさんの子供さんの作品を見て、
力強さや斬新さに感動して、
かなり刺激を受けたことも収穫でした。

 

 

一人で受けても十分に満足しましたが、
グループだと更に刺激があり、
面白いと思うので、
九州に在住している方々が羨ましいです。

 

 

講座を受けたあとは、
一人でゆっくり描いたり、
子供と一緒に遊びながら
描いたりして楽しんでいます。

 

 

パステル講座を受講して
本当に良かったです!

 

 

 

 

 

昨年のパステルアート講座の様子

 

 

 

 

スカイプでの初講座で、
専用の手元が見える
ビデオカメラを設置して、

 

 

わたしが描くのを見てもらいながら
一緒に絵を描きました。

 

 

 

どうやってやっていたかというと・・・

 

 

 

 

 

こんな風に。

 

 

 

遠方の方とスカイプで
繋がっての講座でしたが、

 

 

 

 

最初にハートに繋がってから描くので、
シンクロニシティが起こり、
共通の本質や想いで
繋がっていた感じでした。

 

 

 

 

 

 

こうやってポマンダーを使ったり、
エッセンシャルオイルを使って
瞑想から。

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に描いた時の二人の絵。
これは、葉っぱの作品。

 

 

 

描いた葉も、雰囲気も全く違うけど、
二人ともピンクとグリーンで
描いているんですよね〜

 

 

 

描いた後のシェアが楽しくて、
共通の本質や気持ちがある〜と
話していました。

 

 

 

T.Iさんの絵を見て、
こんな風に葉っぱを描くって
素敵だな〜と、
枠がまた広がった感じがして、
刺激を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

昨年の講座で描いた
わたしの作品を見ると、
びっくりするくらいに
かわいい色やピンクが多くて、
これまでのわたしにはない感じでした。

 

 

 

 

昨年は、
「純粋性」や「繊細さ」の本質を
すごく引き出していた年で、

 

 

 

 

「わたしの純粋性や繊細さって
こんな雰囲気なんだ〜」って、
絵を描いて
新たな一面に気づく感じでした。

 

 

 

 

なんと昨年は、
春にガーデンプロジェクトで
お客様のガーデンを作らせて
いただいていて、

 

 

 

 

さらに、秋のイロココチャの
オンライン販売に向けて、
ギフト用の包装パッケージや箱を
試行錯誤しながら
生み出していて、

 

 

 

新しいものを生み出す
クリエイティブな仕事や作業が
多かったんです!

 

 

 

ハートに繋がって
ゼロから生み出すので
「純粋性」が、

 

 

 

ガーデンもお茶も、
植物や花たちと関わるので
女性的な「繊細さ」の質が
とても大事だったようです。

 

 

 

 

ちょうど、
春から秋までの講座で、
絵を描きながら、

 

 

 

「こんなにこの質を思いきり
引き出したいんだな〜」
「価値を与えて表現していこう」
と背中を押される感じで、

 

 

 

 

自分が表現している
「本質」が、
「現実」を創り出していく。

 

 

 

 

 

それを実感していました。

 

 

 

 

 

 

これは、
この講座中のリクエストで

「ムスメさんと描いてみたい!」と。
ムスメの発想力など、
絵がすごく好きだと。

 

 

 

クリスマスツリーの作品を
描いた時のものです。

 

 

 

 

隣で、ムスメは描きながら、
わたしそっちのけで
「こんな描き方もいいよ〜」
なんて、
T.Iさんにアドバイスしていました笑

 

 

 

 

いや〜ほんとに
子どもの発想力はすごくて
わたしたち大人が考えつかないような
アイデアで描くんです。

 

 

 

 

白い丸をつくって、
雪を降らせてるのかな〜?と思いきや、
その中に、
キラキラを描いていくなんて
考えつきます?

 

 

 

 

この枠にとらわれない純粋性、
素晴らしい!と
思いました。
わたしもムスメの描く作品、
とても好きなんです。

 

 

 

 

他の人の絵を見ると、
「そんな描き方もあったか!」
と、自分の枠を壊して
柔軟にしていくきっかけにも
なると思います。

 

 

 

 

 

最後に、この作品は
「感情アート」と言って、
気持ちを描いていく手法です。
これは「悲しみ」。

 

 

 

また二人とも、
ロイヤルブルーとピンクを
選んでいるんですよね〜
不思議でしょう?

 

 

 

作品を見ながらシェアしていくと
思わず思いだすことが出てきたりして、
涙・・・ということもあります。

 

 

 

パステルアートは、
描きながらどんどん
癒されていくのですが、

 

 

 

 

感情アートは、またさらに、
自分でも気づいていなかった
気持ちが出てきて、
とても癒されます。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

絵を描くというのは、
とても無意識の部分を
引き出してくれて、

 

 

 

 

指という触覚で描くこと自体が、
ハートに触れていきます。

 

 

 

 

子どものように楽しく、
表現してみる自由さ、
いろんな手法で描く面白さ、
体験してみませんか?

 

 

 

 

たくさんの手法を分かりやすく
教えていきますので、
いろんな手法が身につくと、

 

 

 

自分が描きたい作品が
自由に、自分が思うように、
描けるようになります。

 

 

 

それって、とっても喜びなんです。
だって、
自分が表現したいことが
しっかりと表現できるって
すごく楽しくて気持ちいいことですよ〜
自信にもなりますね!

 

 

 

shino-soraでは、
それぞれの人のユニークな個性や
質を引き出していく
感覚的な、心からのアートを
大事にしています。

 

 

 


心につながって描く作品は、
上手下手などを越えた
その人独特の世界観があらわれます。

 

 

 


頭で考えながら描いた作品とは違い、
心に響くものがあります。
それはとても素晴らしい
芸術だと思います。

 

 

 

 

自分の内側の「宝物」が20数枚、
作品としていっぱい残る、

とっても素敵な講座です。

 

 

 

 

T.Iさんとのパステルアート講座、
とっても素敵な、
今でも思い出す豊かな時間でした。
ありがとうございました。

 

 

パステルアートメニューはこちら

準インストラクターになりたい方はこちら