Skip to content

7/17 レイキヒーリング特別レッスン補講、 開催しました☆

 

より、身になる主体的な講座へ

 

 

今日は、新月ですね。
今日に至るまで、
またまた濃厚な日々を送っていました。

 

 

 

 

言葉にして書ききれないくらいの。
今日、少し休憩〜という感じです。

 

 

 

 

この新月に向かう、
ちょうど満月の日の7月17日、
レイキヒーリング特別レッスン補講を
開催しました!

 

 

 

 

思えば、その時からの流れで
今の自分という感じがします。

 

 

 

 

講座で、
人に「教える」というやり方を

変えたのが、この補講からでした。

 

 

 

 

 

ヒーリング講座で学んだものを、
皆さんがより主体的に、
日常で使っていけるようにするには
どうしたらいいかなあ?と
考えていました。

 

 

 

 

補講という、
講座で学んだ事を復習して、
日常の自己ヒーリングへと
つなげていくのが目的なので、

 

 

 

 

補講をするだけで、
次の日から続けて使えるかというと
なかなか習慣化はできないかも、と。

 

 

 

 

そこで、今回より、
宿題を出して、
補講の日まで復習してもらいました。

 

 

 

 

 

「補講の日まで」という期限がついて、
受講生の人みんなが頑張っていると、
宿題、頑張れますよね。

 

 

 

 

 

この前のブログでお伝えした、
仲間とみんなでやることでの
「サポートの力」を
補講の前から使ってみたんです。

 

 

 

 

 

その上で、質問や復習したい事を
考えてもらいました。

 

 

 

 

“講師に専門的な事をサポートしてもらう”
という、もう一つのサポートを、
より主体的に受けてもらえるように。

 

 

 

 

 

すごく主体的な講座になって、
皆さんの希望や質問に応じた
オリジナルな講座の時間に
なったなあと思います。

 

 

 

 

 

もし、宿題がなかったら、
きっと皆さん、
「補講の時間で教えてもらって
復習したらいいかな〜」

という感じになっていたかも、
と思います。

 

 

 

 

そうすると、
「まず自分でやってみる」という
チャレンジをせずに、

 

 

 

 

 

「わからないから全部教えてもらう」
という受け身で受講するので、

 

 

 

 

補講で復習して満足はするけれど、
自分でやっていないので
それだけで自信はつかないですよね。

 

 

 

 

そして、
これまで自己ヒーリングの
習慣がなかった事を、
一回の補講だけで切り替えるには、
かなり「自己ヒーリング!」という
意識をしないと難しいです。

 

 

 

 

 

だけど、今回、期限つきの宿題に
させていただいたので、
それまで皆さん、
自己ヒーリングや他者ヒーリングを
練習して来られて、

 

 

 

 

自分の状態がどのくらいかを
把握できたり、
すでに、
レイキの自己ヒーリングっていいね!
という感覚を持って補講を受けられて、

 

 

 

 

なんと、
「他者ヒーリングを学びたい」
という希望が出てきたんです。
これには驚きました。

 

 

 

 

 

そして、
本当にわからないところを質問して、
さらに自信をつける、という
とても深い充実した補講に
なりました☆

 

 

 

 

 

それぞれの方が、
この補講を通して、

自分のパターンなどに気づくこともあり、

 

 

 

 


このタイミングで受講された皆さんたちの
シンクロニシティの中で
起こったこと、気づくことが
たくさん起こったように感じました。

 

 

 

 

「為せば成る 為さねばならぬ 何事も」
という、レイキヒーリングの精神
ならではという感じでしたし、

 

 

 

 

レイキヒーリング講座なので、
必要なことが起こりますよね!
ギフトだと思います。

 

 

 

 

それでは、受講された方の
感想をご覧くださいね。
以下をクリック↓

レイキ特別レッスン補講の感想

 

 

 

 

講師としても、
とても学ばせていただいた
講座でした。
受講していただいた皆様、
本当にありがとうございました☆

 

Scroll To Top