冒険 第1章 〜自分を表現していくこと〜

自分を表現していく、ということ。

 

 

前のブログはこちら↓
新しい世界へ冒険すると、人生が変わっていく

 

 

 

 

未知の世界への冒険。
その中の一つのチャレンジが

今始まっています。

 

 

 

 

サロンを開いて6年ですが、
これまでやろうと思ったことがなかった、
苦手だと無意識に避けていたことに
チャレンジ。

 

 

 

それは、

 

 

 

 

“ちゃんと、わたしの顔を出して
世の中に伝えていくこと。

 

 

 

 

 

この流れになったのも自然でした。

 

 

 

 

 

今年に入って、
新しく繋がってくださったお客様から、

 

 

 

 

「ブログを何年も前からずっと読んでいて
きっとこんな人なんだろうなって
想像して初めてイベントに来たけど、
想像通りの人だった〜」

 

 

 

 

「インスタでサロンの雰囲気を見て
怪しい人がやってるんじゃないって
思ってきたけど、
やっぱり良かった。安心した」

 

 

 

 

 

最近やっと顔写真を載せましたが、
これまでのHPのサイトでは、

わたしの後ろ姿の写真しか載せていなくて、

 

 

 

 

「そうだよね。
顔がわからないって不安だよね」
って改めて思ったんです。

 

 

 

 

不思議ですが、
この6年の間でこんな言葉を
聞くことはなかったので、
「これは、顔をもう出すとき」って
そういう流れだなって感じました。

 

 

 

 

 

そう考えると、
これまで「ブログを読んで来ました」
「サイトを見て直感的にここだって思いました」
って言って来てくださった
たくさんのお客様は、

 

 

 

 

顔がわからないわたしのことを信頼して、
そして、自分の直感を信頼して
来てくださったんだなあと、

 

 

 

 

 

本当に感謝です。
顔を出すのがなぜだか怖く、
でも、顔を出さないなんて

親切じゃなかったって
気づきました。

 

 

 

そして、
皆さんがこのサロンに繋がるために、

直感だけを信頼して動いたその行動が
「自分を信頼して人生を変えている」
すごい行動だと改めて感じました。

 

 

 

 

そして、山を登るもう一つのルート、
「オーラソーマのティーチャーになる」
という流れも、
顔を出して伝えていくことへの
必然の流れになりました。

 

 

 

 

オーラソーマのイギリスのサイトに、
プロフィールで顔写真を載せないと
いけないんです。

 

 

 

 

この流れには逆らわず、
もう覚悟して進むしかないと思いました。

 

 

 

 

 

 

「自分を世の中に出して、表現していく」

 

 

 

 

このことは、
これまでも何度となく向き合ってきた
わたしの人生の大きなテーマ。

 

 

 

 

 

家を建てサロンを作った時も、
新しい方向性でサイトを作り動き出した
サロン1周年の時も、
自分の感性やクリエイティブさを
表現していく時にも、

 

 

 

 

 

自分を世の中に出して表現していくたびに
怒りを向けられ、
苦しい出来事が起こり、

 

 

 

 

「なにもしていないのに、
わたしはそんなに悪い存在なのかな・・・」と
悲しくなり、苦しくなったことが
たくさんあります。

 

 

 

 

でも、
仲間や家族のサポートや

たくさんのお客様の愛や優しさで救われ、

 

 

 

 

「自分の中にある恐れや弱さを
癒して、乗り越える出来事」
ということにも気づき、

その恐れを受けとめて癒し、

 

 

 

 

 

そうやって、
乗り越えて強くなってきました。

 

 

 

 

 

そのことで、
思いきり自分の庭をつくることができ、
お茶をオンラインで世の中に伝えたり、
ガーデンで自分の感性を
表現させてもらう機会も出てきて、

 

 

 

 

自分の質がもっと
表現できるようになりました。
可能性がすごく広がりました。

 

 

 

 

 

苦しい出来事が、
自分の質を目覚めさせ、
表現していく機会になっているんです。

 

 

 

 

わたしのソウルボトルが、
このボトルだと2年前に見つかった時、

 

 

 

 

 

わたしの人生そのものだな、
と感じました。

 

 

 

 

これがわたしで、
「闇に光をあてて可能性を引き出す」
のだから、
苦しい出来事が起こることも
すべて受け入れようって

 

 

 

 

そんな風に思える強さが
やっと出てきた時でした。

 

 

 

 

 

そうやって、
自分を表現していくことへの恐れも

随分ととれてきたかなと思ったんですが、

 

 

 

 

「世の中に自分の顔を出して伝えていく」
ということは、
無意識に避けていたんだと思います。
初めて向き合うテーマになりました。

 

 

 

 

shino-soraに繋がってくださる
お客様も、自分を表現することって
苦手な方が多いですよね?

 

 

 

 

わたしのこのチャレンジで、
ちょっと勇気を持ってもらえたらな
って思っています。
山を登りますよ〜
 
 

 

 

 

 

撮影準備をしています〜

 

 

このような流れもあって、
「顔を出して伝えていく」ことと
向き合うために、
実は6月からブランディングを
勉強しているんです。

 

 

 

 


わたしがやっているヒーリングを

もっと分かりやすく伝えていくために。
その中で撮影の依頼もしていました。

 

 

 

 

そして、
9月に入った今週が初めての撮影です!

 

 

 

 

「Facebookだけでなく、
HPサイトのトップも
顔をだすものに変えよう!」と決まり、
 
 

 

 

 

「サイトの大きなトップにも載るのか…」と
心が深く動揺し、
ドキドキが止まらなくなったのを感じて、
こんなに恐かったことだったんだなと
実感しました。
 

 

 

 

 

これまで避けていたことは、
ここまでの深い恐れだったんだと。

 

 

 

  
でも、ありがたいことに
背中を押してもらえて、
覚悟ができ、
「これはきっと素敵なことにつながる!」
という感じがしています^^ 
 

 

 

 

shino-soraのサイトを
よく見てくださってる皆さん、
shino-soraに
長く来ていただいているお客様、
サイトのトップページが
また変わりますよ〜

 

 

 

 
この撮影に向けて、
たくさんの人にサポートして
もらってるんですよ。

 

 

 
 
 
ブランディングプロデューサーの
村本 彩 (Aya Muramoto)さん
 
デザイナーの 大庭 良之 (Yoshiyuki Oba)さん
 
ヘアメイクの 川村 聡子 (Satoko Kawamura)さん

 

 


 
いつも、オーラソーマボトルでの
ネイルをしてくれる、
ネイリストの友達
ココンフワットネイルのfumi.さん
 
 

 

 

 

ブランディングの講座を
受講している人たちとも、

オンラインなので実際には
お会いしていないのですが、

 

 

 

 

みんなチャレンジをしている仲間
という感覚で、わたしの中で、
勝手に心の支えにさせてもらっています。

 

 

 

 

7年前みたいに、
新しい人たちとの出会いで
新しい世界がつくられていっていますよね。

 

 

 

 

この山を登っている間、
愛犬の”とりっぱ”や、庭の植物たち、
イロココチャに
ふーっと癒され休憩しつつ、

 

 

 
 
 
そして、このチャレンジを
乗り越えられるように、
内面を0番のボトルでヒーリングしています。
(植物や鉱物でできてるんです)
 
 

 

 


 

ちょうど、
撮影の前日に塗り終わりそうな
雰囲気です。
かなり恐れがとれていて

「サポートありがとう」って思います。
 
 

 

 

 

昨日も朝から、
「ハート瞑想」のトレーニングで、
瞑想して心につながったら、
撮影の素敵なイメージがわきました!

 

 

 

 

いろんなサポート、
総動員って感じです笑

 

 

 

 

 

撮影まであとは、
雨続きでできなかった
庭を整える準備をしていきますよ〜

 

 

 

 

 

芝刈りに、草取りに、剪定に・・・
2日がかりだな。
でも今日もまだ雨が降っているんです・・・
空さん、どうぞ味方してくださいね。

 

 

 

 

撮影の日も、
きっと空さん、味方してくれる気がします。

 

 

 

 

いつも、
大事な時には雨がやんで
青空が見えるから。

 

 

 

 

はじめましての方はこちらへ
 
shino-soraの大事なメッセージ

 

*フェイスブック始めました!
いろんな記事を載せていきます♪