新しく開いた扉の方へ、信じて進んでいく。

古いものを手放して、新しい扉へ。

 

 

自然な人との出会いで、出来事で、
誰かの言葉で、
胸に響くことがあります。

 

 

 

 

「あ〜これはわたしへのメッセージだな」
って。

 
 
 
 
その時、もう新しい扉がそこに
開いてるって感じます。

 

 

 

その一つ一つを大事に受け取りながら、
これまでに執着せずに

進んでいくと、

 

 

 

自然に新しい扉が次々に開いて
道ができていきます。

 

 

 

 

今、わたしが進んでる新しい扉は
どんな扉なんだろう?って
思っていたら、
少し見えてきて、

 

 

 

 

昨日、初めてご来店されたお客様から
言っていただいた言葉は、
わたしへの「この道でいいよ」

っていうメッセージになりました。
 

   

 


 
shino-soraを見つけてくださるお客様の
ほとんどは、
サイトを見て「世界観が好き」
「ここだと思った」
と、直感で来てくださる方が
ほとんど。

 

 

 

昨日のお客様も、
「サイトの中を見たら、
素敵な内容のヒーリングだった」
ということで、
サイトをよく見ていただいて
本当にありがたいのです。

 

 

 

その時に言っていただいた、
「なぜだかこのサイトに出会って、
最初にサイトを開いた時、
自然の雰囲気で、オーガニックのお店かな?

と思って」という感想を、
このタイミングでお客様から初めて聞いて、 

 
 


 


「あ〜やっぱりそんな風に
何をしているかトップページで
分からないよね」って納得したんです。

 

 

 

 
 
 だからこそ、「今チャレンジしている
トップページから
しっかりと伝えていく方向は
間違ってないんだな」って

確信したんです。

 
 
 

 

 

プロデューサーやデザイナーさんからも
前に同じことを言われたな、って。

 

 

 

 

 

もう古いあり方は終わらせて、
この新しい扉の方を
信じて進んでいくだけだな、って。

 

 

 

 

新しい扉が開いていく道のり

 

 

 

今年になり、
初めてご来店のお客様2人から、
「サイトにshinoさんの顔が載ってないけど、
こんな人かなと想像してきて、
やっぱり想像通りだった」と。

 


  

 
 
“もう顔を出していかないと”
とちょうど思っていたわたしは、
“やっぱりもう出さないと。この方向だよね”と確信。
 

 

  

 

 
 すると、
朝起きてインスタを開いた瞬間に出てきた、
ブランディング講座の案内! 

 

  
  

 
 
『自分の名前で生きていく』という言葉。
そして、キービジュアル撮影。
 
 
 
  

 

“あーわたしが顔を出していくってことは、
この方向なんだな”と、
新しい扉が見えた瞬間でした。
 
 
 

 

 
 “プロの力を借りて、
この挑戦したことのない大きな山を越えよう”と、
勇気を持って申し込み。
 
 
 
 
 
 
 
“サロンを開いた時から、
いつか作りたいと思っていた
オリジナルの講座を
もう作ろう!”
と決心してブランディングを
コツコツと進めていたら、
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の強みも見えてきて、
想像よりもはるかに大きく、
自分の20年分の経験や技術を伝えていく
内容へと。

 
 
 

 

 

 また、新しい大きな扉が見えました。
大き過ぎて、
少しずつ整理しながら歩みを進めてます。
 
 
 
 
 
 

 

そして、
キービジュアル撮影の打ち合わせをしていたら、
「Facebookのヘッダーだけじゃなく、
サイトのトップに顔出しした
キービジュアルを作りましょう!」
とのご提案が。。。
 
 
 
  

 

 
え〜〜〜!((((;゚Д゚)))))))
サイトのトップに大きく…
急に怖くなってものすごい動揺。。。
 
 

 
 
 
 
 

しばらく、
落ち着くのに時間がかかりました。
 

  

 

 

 
想像してなかった新しい扉が、
またパカっと開いた瞬間。
 
 
 
 
 

 
そして、
デザイナーさんにすぱっと言っていただいた。
「今のサイトだと、素敵だけど、
ガーデンが趣味でやってる人のサイトなのか
何なのか、中のページを見ないと分からない」
 

 

 

 

たしかに。
古いものは手放して、
この扉に進むことを覚悟しました。

 
  

 

 

ヒーリングで深い恐怖を癒しながら、
いろんな人にサポートしてもらって、

ドキドキしたキービジュアル撮影を終えて、
 
 

  

 
 
 
一息つく間もなく
次にもう開いていた新しい扉は、
イギリス本校での
オーラソーマのティーチャーコース。
 

 

 

 

 
20年ぶりに海外一人旅をして、
世界中の人たちと会って学び、
この経験で、
自分の世界も枠もぐんっと広がったのを感じました。
 
 
 
 

 

 


一人で初めての場所へ行くことを決めて
行動したけど、
サポートしてくれる人や仲間がいて、
それは、ブランディングという新しい世界へ
入っていった経験と同じでした。

 



 
 
 

苦手で何か怖かったFacebookの投稿も
できるようになって、
イギリスからオンラインでやってみました。
 
 
  



 
 
世界から発信できるんだな〜
こうやって、
何か感性の合う新しい人と出会えて
繋がれるんだな〜って

楽しさも感じて、
また新しい世界が広がりました。

 

 

 

まだSNSの世界は慣れないけれど、
何でも体験してみないと分からない。

 

 

 

 

 

Facebookで、
少しずつ自分の顔を出す練習も
やってみました(笑)

 
 
 
 
 


そして、

帰国したらキービジュアルの
サイトデザインがもう進んでました。
自分の顔、名前、自分がやっていることが
一目で分かる!
 
 

 

 
ドキドキ、少し震えたけど、
“あ〜わたしは、
この自分としてやっていくんだ”という、
覚悟みたいなものが、
じわじわと湧いてきて、
 

 
 
 
 
 
そして、
「わたしという存在として、
自分が伝えられることを、
精一杯伝え教えていく」
ということへの決心も。
 
 
 

 

 

そんな時に言っていただいた、
冒頭のお客様の言葉。
 
 
 

 
 

しっかりと”わたし”が分かるように
伝えていく方向へ。

この新しい扉の方向で間違いないんだ、
と確信した瞬間。
 

 

 
 
 
 

今週は、
サイト制作の人と打ち合わせして
新しいトップページを進めていく作業。
 

 
 
 
 

 

イロココチャのサイトも、
お客様が迷わないように
導線を作っていく作業の打ち合わせ。
 

 

  

 
  
ちょうど、
メルマガをやろうと調べていたら、
昨日、これまではどうにか届いていた、
メールでのお客様へのニューズレターが
ほとんど届かなくなりました・・・
 

 

 

 
 
もうこっちの古い扉は終わり。
ってことかな。
 
 
 
 
 
 
 
メルマガをしていくタイミングなんだろな。
「新しい扉の方向に進むんだよ」

って感じました。
面白いなあって思います。
 
 

 

 

 

新しい秋に向けて

 

 

イギリスから帰国して、
今、ボトルの「1」を塗っているけれど、
体を充電して整えて休んだ時期を過ぎたら、
 
 
 

  

 
わたしのエネルギーも出てきて、
新しいアイデアも生まれてきて、
一気にこうやって流れが加速!

 
 
 
  

 
どんどん、イメージだったものが
具体化して形作られ、
わたしも具体的に動いていく作業へ。
これがブルーとディープマゼンタの、
わたしのエネルギーなんだなあ。

 
 
 
 

 
イギリスで見た
“果てしなく続く広い大地と
広い空が繋がってる”
そんなイメージが浮かんでいた、
このボトル。
 

 
 
 
 
 
自分の内側のエネルギーと、
空が(すべてが)繋がってると、
こんな風に新しい扉が自然に開いていく。

 

 

 

 

必要な人と出会って、
サポートしてもらいながら、
わたしもできるサポートをしながら。

 
 
 
 
 
 
あとは、
抵抗せずに、自分の感覚を大事に、
この新しい扉の方向へ
しっかりと地に足をつけて
歩みを進めていくだけ。
 
 

 

 

色づき始めた、新しい秋に向かって。

 

 

 

 
キービジュアルの完成までもう少し。
もうあんなに怖かった自分はいなくて、
新しい世界を楽しもうと思えてる
わたしがいるみたいです!