森の妖精と森のなかまたち。

 

\森の妖精と森のなかまたち/

 

 
昨日、たくさんの方々から
コメントをもらって、
とっても幸せで嬉しかったです!

 

 

 

昨日、感じたことの一つに、
自然や植物たちとの繋がりのこと、
がありました。

 

 

 

”森の妖精と森のなかまたち”って
フレーズを聞いて、
ちょっと面白いな、
って思ったので書きました。

 

 

 

 
わたしの自宅サロンからは
“霊雨山”が見えて、
小さい頃からなぜだか心惹かれる山でした。
まさか、その近くに将来住むとは
思ってもみませんでした。

 

 

 

 

その山が大きく見えるところに、
神社があって、
昨日、気持ちを落ち着かせるためにそこへ。

 

 

 

 

小さな神社なんだけど、
高台にあって、大木がたくさんで、
こんなに大きなモミジの木があるんだ!
と思うほど大きな木に包まれた
落ち着いた空間なんです。

 

 

 

 

大きな木に包まれた森の空間、
やっぱりわたしは好きだなぁ
安心して落ち着くんですよね〜

 

 

 

 

昨日、発表したわたしの
キービジュアルを見た昔からの仲間
(ヒーリングも受けてくれてて、
プロジェクトを一緒にやっている
チーム仲間)が、

 

 

 

 

「しのは、森の妖精のごたる笑」
ってコメントしてきて、

(熊本弁  妖精みたいの意味)

 

 

 

 

森の妖精って、
わたしのキャラでも年齢でもないんだけど、
ある意味「よかね!」

(熊本弁   いいね!の意味)
さすが感覚派の友達と思い、

 

 

 

 

今朝、
「おはよ〜森の妖精です🧚‍♂️
ってコメントしたら、
他のチーム仲間が
「おはよー森のなかまたち笑」って。

 

 

 

 

で、またふと気づいたんですよね。

 

 

 

 

“心とつながって、
本来の自分が目覚めていくように”
という同じコンセプトでやっている、
ヒーリングやガーデン、イロココチャ。

 

 

 

 

どれも自然や植物たちに
サポートをお願いしてて、
わたしにとっては、
自然や木々、植物たちは
仲間のような存在なんです。

 

 

 

 

お客様のガーデンを作るときには、
山の中に入って木々を眺めて回るんですが、

 

 

 

 

その方が心から望んでる質を感じていると、
「この子だ」って惹かれる木を直感で感じて、
その時、木とも深く繋がってて、
「お願いね」って、
なんだか木とそのお客様(人)を
繋いでるような気持ちになります🌱

 

 

 

 

 

小さな花を植えるときも、
お客様が来られる前に、
庭の花を空間に飾るときも同じ。

 

 

 

 

自然も植物たちも、そして動物も、
共感し合う仲間(人)も、
みんな”森のなかまたち”なんだろうな、って。

 

 

 

 

森の妖精というと、
可愛らしすぎるけれど笑

 

 

 

 

白髪のおばあちゃんになっても
きっとヒーリングセッションを
してるのかもだけれど、
庭や自然の中で暮らす自分を
「わたしは、森の妖精よ🧚‍♂️
って、

 

 

 

 

かわいらしくお茶目に言える
おばあちゃんになっていたいな、
と思った今朝でした。

 

 

 

 

木々に包まれた庭のあるサロン
shino-sora
心とつながり、本来の自分が目覚めていく。
〜エッセンシャル・ヒーリング〜
http://www.shino-sora.com
宇藤 紫野