Skip to content

自分を信じることが、変容の流れをつくっていく。



「愛に遠慮はいらないよ。
紫野さんなら間違うことはないから、
自分を信じたら大丈夫」

 

 

 

ある人からメッセージをもらった
10月28日の新月の日。

 

 

 

なぜだか涙が溢れてきました。

 

 

 

 

昨日も、まだオンライン上でしか
会ったことのない方から、

 

 

 

 

わたしの世界観を
「積み重ねてきて作り上げてきたものだと
感じる」
「内側からのあったかさを感じて好き」
「ファンなんですよ〜」
って言ってもらえて、

 

 

 

 

この積み重ねてきたことや世界観を、
会ったことがなくても
わかって下さる人たちがいるんだなあ
って感激していたんです。

 

 

 

 

そしたら今朝、
庭の大きなヤマコウバシを見上げていたら、
この柔らかく繊細な葉っぱたちに
応援されているようで、

 

 

 

 

「自分の繊細さを
もっと世の中に出していっても大丈夫だよ」

 

 

 

 

って言われている感じがして、
またなぜだか
涙が止まらなくなりました。

 

 

 

 

大きな変化の時、
なんだなと感じます。

 

 

 

 

自分をさらに深くから「信じていく」時。

 

 

 

 

 

変化のとき。

 

実は、新月の前の日。
突然、大きな流れが起こり始めました。

 

 

 

 

 

私が可能性をもっと広げていきたいな、
でもできるだろうか?
と思っていたことがありました。

 

 

 

 

熊本のサロンで開催している
ワークショップや講座、コース、
個人セッション。

 

 

 

 

すぐに熊本に来れない人でも
受けていただけるように
できないかなあ?って。

 

 

 

 

個人セッションはオンラインで
できるものもあるし、
パステルアート講座は
オンラインでも開催しています。

 

 

 

 

だけど、
他のセッションや講座なども
できないだろうか?と。

 

 

 

出張できるかな〜
zoomでオンライン講座ができるだろうか?
でも受けたい人っているかなあ?
と考えていました。

 

 

 

 

こう思うようになったのは、
このメールレターも
熊本だけじゃなく、東京など
他県の方もきっと登録してくださっていて、
繋がりが広がっているのを感じるから。
とても嬉しいんです。

 

 

 

 

メールレターを始めたことで、
繋がっていただいている方を
身近に感じるようになりました。

 

 

 

 

ブログだけ書いていた時は
誰が読んでくれているのか分からない中、
メッセージを発信していました。

 

 

 

 

「実は何年も前からずっと読んでました!」
って、初めてサロンにお越しいただいて
分かったりすることも多く(笑)

 

 

 

 

 

積み重ねて発信していたことは伝わっていて、
繋がる人には繋がっていたんだな、
と感じて、
それもとっても嬉しかったけれど、

 

 

 

 

メールレターはやっぱり
登録してくださってる人に向けて
お便りを書いているので、
繋がってるなあという感覚が
こんなに違うんだなって実感しています。

 

 

 

 

せっかくなら繋がっている人と
何年も待たずに笑
早く会えたらいいなと思います。

 

 

 

 

そんな時に「愛に遠慮はいらないよ」
というメッセージ。

 

 

 

 

できるかな?
受けてくださる人いるのかな?
って抑えたり遠慮したりせず、

 

 

 

 

みんなにとってきっと良いと思う!
ということをやっていったら
いいんだな、って思ったら
涙が出てきたんです。

 

 

 

 

そしたら、なんと急展開。
来月、東京に研修に行くのですが、
「その時に紫野さんのセッションを
受けられませんか?」
というお話が来て。

 

 

 

 

それも、
わたしの「オーラソーマ」のセッションを
受けたいって言ってくださって。

 

 

 

 

東京で出張セッションの流れが
ギフトのようにやって来ました・・・

 

 

 

 

わたしがしているセッションは、
オーラソーマだけではないので
何も道具が要らないものもある中、
オーラソーマというお話・・・

 

 

 

 

 

117本のボトル。
このボトルをどうやって持って行こうか?
一番できないって思いそうなセッション。

 

 

 

 

この可能性が開いたら、
他はなんだって遠方でも
できるんですよね笑

 

 

 

この流れは、
できないって決めないで、
可能性を開く機会のギフトだって
思ったので、
なんとかなるはずって
自分の心を閉じないで開いていたら、

 

 

 

 

ふと友達が浮かびました。
東京で会う約束をしていました。

 

 

 

 

最近オーラソーマセットを購入して
サロンを開いてたんです。

 

 

 

 

 

お願いしたら、快く
そこの空間を借りて
セッションをさせてもらえることに✨
それも、
そのサロンでは初セッションとのこと!
お互いにとって素敵な流れ。

 

 

 

 

 

飛行機の便も、
一日ずらして変更できました。

 

 

 

 

 

今考えても、
わたしが「難しいかなあ・・・」って
一番感じるところを、
パカーンと開いてくれた出来事でした。

 

 

 

 

すごいですよね。
自分の中のブロックを手放すと、
こうやって、
自分が願っていた
可能性が開いていく。

 

 

 

 

「できない」って思って
頑なに手放さずにいると、
この流れは閉じていました。

 

 

 

 

自分に準備ができていることしか
流れは来ないから、
もう準備ができていたんだと思います。

 

 

 

 

だけど、こうやって
「紫野さんのセッションを」
って言ってくださる人や、
空間を貸してくれた友達、
みなさんからのあったかい嬉しい言葉を
いっぱいもらったから、

 

 

 

 

自分の恐れがほどけて
「きっとできる!」って
思えたんだと思います。

 

 

 

 

世界って、なんて愛にあふれてて
あったかいんだ〜
って感じました。

 

 

 

愛ってすごいですよね。
わたしもこうやって、
みんなに遠慮なく愛をいっぱい
出していけたらなと思っています。

 

 

 

 

でも、しばらく、
心の動揺がすごくて、
久しぶりに体に反応が出て
手放して浄化してるな〜って実感。
自分を整える最近でした。

 

 

 

 

それくらい突然の大きな流れだったんです。
この整えも大事ですよね。

 

 

 

 

蠍座の新月

 

 

この前の新月、
蠍座の新月でした。

 

 

 

オーラソーマにも
星座を表すボトルがあって、
これが蠍座のボトルです。

 

 

 

 

“移行のボトル”と言われています。
「再誕生」とも。

 

 

 

 

自分自身の影の部分に光をあてることで、
変容の可能性が生まれていく。

 

 

 

深い部分で「手放していくこと」が
変容へと移行していく・・・

 

 

 

 

まさしくだったなあと感じます。
今回は、
また深い部分の恐れを手放して、
自分を深くから「信じる」。
すると、
可能性が開いていった体験でした。

 

 

 

 

新月のその日、
夫からも話があって、
大きな手放しの話でした。
そういう流れなんだな〜と
受けとめる気持ちでした。

 

 

 

 

 

最近、個人セッションでも、
イロココチャの「バイオレット」の
絵を選ぶ方が毎日連続!

 

 

 

 

 

みんな、深いところから
変容しているんだなあと感じる
日々です。
今は蠍座の月でもあるので、

まだまだこの流れが続くのではと思います。
みなさんもこんな変化の中にいませんか?

 

 

 

 

この全体の流れを感じながら、
12月までのイベントを、
この数日間で決めました。

 

 

 

 

先日、
オーラソーマのエッセンシャルズコースの
リクエストもお伝えしましたが、

 

 

 

 

このコースは年内に開催して、
みなさんが「手放して自分を整える」
時間にした方がいいって感じたので、
開催を決定しました!

 

 

 

 

以下、
12月までの講座・イベントスケジュール。

↓↓

 

 

 

 

<11月のイベント日程>

☆イロココチャ1日ワークショップ

11月26日(火曜日)
10:00~16:00

 

☆ハート瞑想イベント
〜ハートで感じる〜

11月30日(土曜日)
13:30〜16:00

 

 

 

<12月のイベント日程>

☆オーラソーマエッセンシャルズ
プレゼンターコース3日間 決定!

12月20日(金)〜22日(日)

 

☆ハート瞑想イベント
〜ハートで見る〜

12月26日(木曜日)
13:30〜16:00

 

 

 

 

shino-sora宇藤紫野の無料公式メルマガ
はじめました。

◉最新情報をいち早くお届け☆

◉メルマガ読者様限定の個人セッションコースも
あります。

メルマガ案内のページはこちら

↓↓

 

 

Scroll To Top