先日まで木々は新芽の蕾だったのに、
アプローチは
一気に芽吹き始めました!

 

 

 

 

桜も木々の芽吹きも
自然のリズムの中で
ぱっと始まりますね。

 

 

 

 

熊本はずっと暖かい日が
続いていたので、
今年は早いかな〜?
でもまだまだだな〜なんて
眺めていたら、

 

 

 

 

朝起きたら「芽吹いてる〜!」
って、毎年この芽吹きは
サプライズ。

 

 

 

頭での想像を越えてスタートします。

 

 

 

 

 

頭って、自分の経験したこと
小さい頃からの条件付け、
社会で学んだことなどなど、

 

 

 

 

いろんなことで制限した見方を
してしまうので、
視点が狭くなってしまいます。

 

 

 

 

勝手に、自分の見方で
世界をつくってしまう。
だから、制限した中での捉え方
(思い込み)になってしまいます。

 

 

 

 

昨日、「葛藤を解消するには?」
についてお伝えしましたが、

 

 

 

 

「こうなりたいけど不安」。
なぜ不安なんだろう?

 

 

 

そのなぜ?
を見つめることも大切なんです。

自分の思い込みの思考の癖が
そこにあるから。

 

 

 

 

思考と感情はセットになって
出てくるので、
その思考の癖に気づけると、

不安を手放していくことができますね。

 

 

 

 

 

でもこの思考の癖に
気づくのって難しいんですよね〜

 

 

 

 

なぜなら、癖だから。
当たり前のように
そうなってしまうんです。

 

 

 

 

だから、
気づくという習慣を作って、
整えることが大切。

 

 

 

 

その思考の癖に気づくと、
手放せて、
新しい可能性や方向性が見えてきますよ〜

 

 

 

 

 

 

その気づいていない
自分に気づけて、
捉え方を変えることができるのが
このイロココチャなんです。

 

 

 

 

絵が、自分の心の鏡になって
気づかせてくれます。

 

 

 

 

今朝、わたしが惹かれたのは
久しぶりに「グリーン」。

 

 

 

 

 

 

絵を見ていたら、
下の方が気になって、
「あ〜春の芽吹きの前に
地面の下で動いてるって感じがする」
って思いました。

 

 

 

 

自分の心の鏡なので、
自分とどう繋がってるのかな?
って見ていくと、

 

 

 

 

「見えている世界だけじゃなく、
見えていない世界を
もっともっと信頼して
委ねることが大切ってことだな〜」
って思いました。

 

 

 

芽吹きの始まりが来る前に、
見えないところですでに動いてる。

 

 

 

 

気づくと、
「なるほどなあ」って思います。

 

 

 

 

そうやって、
どこか何となく
視点が狭くなっていたのが
開ける感じになりました。

 

 

 

 

そこにはわたしの、
「エネルギーはいい感じで
動いているのに、
目に見えない部分に
深く委ねて信頼できてない」

 

 

 

 

という思考の癖が残ってることに
気づいたんです。

 

 

 

 

分かっていることなのに、
癖ってこうやって
ふっと出てきちゃう。

 

 

 

 

 

 

朝整えて、
自分の癖を手放したので、
ふ〜っとどっしりと
くつろげました。

 

 

 

 

そしたら、
視野が広がったからか、
「メールの返事が来ないけど
どうしたのかなあ?」
って思ってたことが浮かび、

 

 

 

昨日、他のお客様から
「メールが届いてませんよ〜」
って連絡が届いたことを思い出し、

 

 

 

 

もしかして
「メールが届いてないのかも」って
捉え方が変わって
メールを送り直しました。

 

 

 

こうやって自分の思い込みを
手放せると、
新しい解決策や方向性が
見えてきたりして、
行動も変わりますね^^

 

 

 

 

整える習慣をつけること、
そして、
自分の思考の癖に気づくのは
最初はとても難しいので、

 

 

 

このイロココチャでの整えや、
思考の癖(ブロック)に
気づくサポートを
わたしが日々、
受講生に行なっています。

 

 

 

日々コーチがいて
サポートしてもらえると、
仲間がいると、
人って続けられるんですよ〜

 

 

 

 

続けられるのかな?
っていう思い込みがある方も、
その思い込みの癖を
手放していく講座なので(笑)

 

 

 

 

続けられると
また可能性が広がりますね^^

 

 

 

 

 

今、リーダー実践トレーニング講座を
受講しているメンバーが、

 

 

 

 

イロココチャでの整えを、
お客様や職場の人のサポートで
使ってみるようになっています。

 

 

 

 

最初は
「自分が人に気づきをもたらすような
セッションなんてできるのかな?」
って思ったと思います。

 

 

 

 

学んでも、
実際に実践してみないと
セッションできるようには
ならないから、

 

 

 

 

この実践講座の中で
どんどんやってもらって
その度にサポートしているんです。

 

 

 

 

そしたら、
受講生の中の一人が、
この前の感想でこんなことを
書いてくれていました。

 

 

 

 

 

「講座の中でイロココチャを学び
軽いセッションができるようになり、
すぐに実践をして失敗した経験が
あるからこそ、

 

その後に講座で学んだ、
深く魂からの傾聴ができたり、
在り方を学ぶことで
自分のできることが増え、
次に活かせると思いました。

 

 

実際にチャレンジしていく中で
やれるようになったことを
自覚することができるので、
学びながらの実践の失敗経験は
すごく宝物だと思います。」

 

 

 

 

セッションを学ぶのに、
日々コーチとして
在り方のサポートや
スーパーヴァイズを受けられるシステムって
実はとても珍しいと思います。

 

 

 

 

心理カウンセラーの分野では、
現場で仕事しないと
なかなか実践できないし、

 

 

 

 

自分のテーマは見つめて
具体的なアドバイスはあっても、
そこで在り方のアドバイスを
受けることってなかなかありません。

 

 

 

自分でサロンをしようと思うと、
アプローチの仕方は学んでも、
実践を在り方として
日々サポートしてくれる人は
いないから、
なかなかお客様に提供する
自信が持てなかったりします。

 

 

 

 

だから、講座中にいっぱい実践して、
失敗してもすぐサポートを
受けられて、
新しい在り方で実践していけるので
実感しながら自信をつけていけます。

 

 

 

 

今朝のわたしの
イロココチャでの気づきのように、

 

 

 

 

目に見えることへと形になることに
時間がかかると、
不安が出てきたりすることも
あると思います。

 

 

 

 

 

でも本質的なものほど、
大きな変化ほど
植物たちの芽吹きや開花と一緒で、

 

 

 

 

コツコツと実践を
積み重ねてきたことが、
目に見えない地面の中で
着々と変化に向けて動いて
進んでます。

 

 

 

 

それが宝物となり、
そしてこれまでの人生経験も
宝物となって、

 

 

 

 

ベストなタイミングで
唯一無二のオリジナルの花として
開花していきます。

 

 

 

 

そして、
開花した時に初めて分かります。
これがわたしの花だったんだね、
って。

 

 

 

 

本来の自分の花を
目覚めさせる講座はこちら☆

↓↓

「愛あふれる本質的なリーダーへ。
在り方の実践トレーニング講座」

https://shino-sora.com/healer-training/

 

正式お申込み締切は、
特典のイロココチャスタートセットの

注文の関係上、
3/30(月曜)までです☆