Garden Project

“Gardenをつくること”

そのイメージや目的は人それぞれでしょう。

「季節の花が咲くアプローチをつくりたい」
「木々に囲まれた森のような庭をつくりたい」
「木がないと寂しい感じがするから植えたい」
「家族と楽しむための庭」
「ゆっくりとくつろぐための庭」 etc…

どんな想いであっても、庭を作りたいと思ったことは、”自分の人生において大事にしたいこと”につながっています。

shino-soraでは、「その大事にしたいこととは何か?」という、依頼主の心の深くにある想い(本質)まで見つめ、心から本当に望んでいる”garden”の形を作っていく、というアプローチを行います。

arikata04

庭のことでこんな話を聞いたことがあります。

 

「庭を作ってもらったときは良かったけれど、数年経ち、手入れができず荒れてしまった」
「とりあえずお任せして木を植えてもらったけど、何か満たされる感じがない・・・」
「自分で庭を作り始めたけど、バラバラな感じになってしまった・・・」

 

そんなことが起こるのはなぜでしょうか。
それは、頭で描いた庭の形と、本当に心が求めていた風景にズレが生じるから。

 

つまり、“自分が大事にしたいこと”にはっきりと気づかずに庭の形を作ったからかもしれません。

 

そのため、shino-soraでは心の深くにあるビジョンや想いを最初に見つめ、庭のイメージがしっかりと描けるための時間を大事にします。

 

gardenをつくることで、ある人は、くつろぎや安心感という質を、ある人は、自分の創造性や楽しさという質を人生の中で引き出したいのかもしれません。

 

その本質に気づいた上で、「一本の木を植える」

心にあるビジョンとつなげて、「窓から見える風景を作る」

そんなgarden作りを経験することで、自分自身、または家族やパートナーとの人生を変化させていくことにもつながっていくでしょう。

 

自身の経験から、「木々や花たちとの調和した生活は、人生の質をきっと豊かにしてくれる」とshino-soraは考えます。

その素晴らしさを分かち合っていけたら、と思っています。

Flow

庭づくりの流れ

01 イメージや想いを明確化していくカウンセリング&セッション

<1回 2時間程度 × 2回>

・事前シートをもとに、gardenのご希望やイメージを整理して共有
・お茶による瞑想とアートを描いて(Irocococha-Soul-Artセッション)、心の深くに繋がり、本当に望んでいるgardenのイメージや大切な想いに気づいていく

Point ! 
ガーデン作りで、大事にしたい想いやイメージがはっきり分かると、軸が定まり、デザインやコーディネートでぶれずに形を作ることができます

02 現場を確認して、イメージの共有

・必要があれば、造園業者も一緒に同行して確認

03 ラフデザイン図作成

・具体的なデザインを作っていくために、外構や樹木などを入れると庭がどんな雰囲気に変わるのか、イメージをしやすくするためのラフデザイン。

04 ガーデンデザインのアイデアのご提案

・ラフデザイン図をもとにご提案し、イメージの共有や確認

05 ガーデンイメージを具体化するカウンセリング&打ち合わせ

<1回2時間 × 2〜3回>

・外構、木々や花の種類のご希望を聞き、ガーデンデザインを考える
・外構や、土壌の見極め、土壌改良等など、必要に応じて造園業者と現場に同行し、相談&打ち合わせ 
*ガーデンデザイン・コーディネートをするスペースが広い場合、追加打ち合わせ  

06 ガーデンの中心になるすべての雑木(高木)選び

・shino-soraでは、一般に流通し販売している木ではなく、できる限り、雑木を使ったガーデン作りをしています。
 雑木とは、山に自生する樹木で、1本1本樹形や雰囲気などが異なります。
その個性のある樹形が、ガーデンをより自然に豊かに、そして、依頼者様のお庭にしかない雰囲気を作っていきます。 

・そのため、デザイナー自身が阿蘇の山に実際に見に行き、コーディネートするすべての木1本1本を選んでいます。

 

Point!
依頼者様の想いやイメージに繋がりながら、たくさんの樹木を見ていると、呼びかけてくれているような木があり、「この木だ」と直感で感じる樹木があります。その直感を頼りに、心惹かれる樹木を大事にして選ばせていただいています。

 

*雑木は、希望の種類や高さの木が常に揃っているわけではありません。予定していた樹木の種類や高さがない場合は、別の種類の樹木や高さで、依頼者様のお庭にぴったりだと心で感じる樹木へと、その場で臨機応変に変更して選ばせていただいています。

07 ガーデンデザイン・高木コーディネートの再構築

・選んだ雑木の樹形などに応じて、全体のデザインやコーディネートの配置直しを行います。

・既存の樹木がある場合、新しく入れる雑木との調和やバランスを考えて配置を考え直します。

08 低木・下草類のコーディネート

・雑木(高木)の雰囲気や配置に合わせて、すべての低木・下草類の種類を 選び、配置や量を考え、デザイン・コーディネートしていきます。

09 最終デザイン・コーディネート図の作成

・高木・低木・下草類の種類と配置、外構デザインを含めて、図面を作成。

10 最終デザイン・コーディネートのご提案

・ガーデンデザインと、コーディネートの最終確認

・植栽、施工費用のお見積もり

Works

施工事例

Coordinator

コーディネーター紹介

arikata11

心理カウンセラー(元臨床心理士)。オーラソーマを学び、カラーヒーリングのティーチャー資格を得る。前夫を亡くし、深い悲しみの中で子どもを出産し、自然やお茶の癒しに救いを得る。自身の経験から、お茶がもつ自然の力と色をテーマに、「心とつながる」セッションをはじめる。

Garden Projectは、長年のカウンセラー経験と、自らのgarden作りの経験、gardenコーディネーターとしての知識を生かして、デザインとコーディネートを行っていきます。
外構施工・植栽に関しては、協力造園業者と連携して行いますので、ご安心ください。