Irocococha-Soul-Art のご感想

2020/06/02

◎M.Oさま
(心のGarden Projectでのセッション)

 

今日のセッションで
Irococochaのお茶を選ぶ時、
一瞬でマゼンタの色に惹かれました。
その色を見ただけで
幸福感が広がってきたからです。

 

お茶をゆっくり飲むと
亡き母の顔が浮かんできて
そこから、幼き頃の感情がどんどん
湧き出てきて、
心が緩んだのか思わず涙が出てきました。

 

そこからパステルアートを描いた
わたしの作品は、
自分でも意外な仕上がりでした。

 

ガーデンを作りたいと思った時は
季節毎に花が咲き乱れる、
色とりどりの賑やかなガーデンを
イメージしていたのに、
アートで無意識に選んだ色は
どれも地味な色でした。

 

それも弱々しい塗り方で
自分に自信が持ててない感じです。

 

インスピレーションで
「寂しさからの解放」と
来ました。

 

大好きな母に甘えたかったけれど、
弟妹がいたので遠慮していた私。

 

この歳になっても幼少期の寂しさが
まだ忘れられず、
心の奥底に眠っていたとは、
よほど重い蓋をしてたんでしょう。

 

でも描いているうちに
そのことに気づいたら
解放できたんです。
とても心が軽くなりました。

 

そこから、紫野さんとシェアして
ガーデンのイメージを膨らませていきました。

 

幼い時に母に抱っこされて
全てを委ねていた安心感。
その安心感があると、
鎧をぬいでありのままの自分で
いいんだよと思えてきます。

 

紫野さんが私の事を想いながら
描いてくださったお庭のイメージが
まさしく、
そのエネルギーと同じで、
私の本当に望むお庭だったんです。

 

今回、自分の感情にこんなにも
向き合うことができたことに
驚いています。
自分が本当にやりたい事、
それが少しずつ分かってきたので、
これからが楽しみです。