Irocococha-Soul-Art 8日間リトリート講座  受講生の声

2020/06/12

 

2020年8月23日〜

 

◎E.Mさん / 熊本

ずっとやりたかったイロココチャソウルアート!
でも、朝一番バタバタしている6時からのスタート、しかも息子は同じ部屋でご飯を食べている。 おまけに夫も、「お茶を飲んで絵を描いて何か変わると?おれ分からん」と言う。だから私には無理だとずっと諦めていました。
「でも、やっぱりやりたい!やる!」と宣言し、勇気を出して参加した自分をまず褒めてあげたい!
今、この8日間に描いた絵を眺めていますが、どの絵にも沢山の気持ちが詰まっていて、自分の子どものように愛しく感じます。

 

受講する前、私が私の真ん中にいない感じがあり、周りのあれこれに、心も体も振り回されているような気がしていました。
イロココチャでゆるめ絵を描いていると、なぜだかいろんな感情が湧いてきて、言葉では表せないような気持ちを沢山引き出してくれました。
普段から頭で考えてばかりの私は、内側に繋がるってこういう感じなんだなと実感できました。

 

『大切なこと』がテーマだった時、私にある深い痛みに向き合い絵を描いた後、みんながそれを受け止め、自分では気付かなかった私をみつけてもらい、とても救われた気持ちになりました。
からっからの心が水を含んで潤っていくような感覚で、そうやって癒されると、辛かったものが感謝に変わり、もう手放せるな〜と思えるなんて不思議です。
みんなのサポートがあったからこそで、とても感謝しています。

 

また、「はちゃめちゃ」がテーマの時、やりたいようにやれた解放感を久しぶりに味合いました。その後のみんなとの青春劇場も楽しかった〜笑笑

心が軽くなると気負いもなくなり、リラックスできる。気持ちいい〜
このフラットさは大事だなと気付き、いつでもこの感覚でいたいと思いました。

 

始めは息子がいるとやりにくいと思っていたけど、いつの間にか全く気にならなくなり、毎日絵を見せては感想を聞く までになりました。
また、私の変化を誰よりも驚いたのは夫で、週末単身赴任先から帰宅するやいなや、家の中が明るいエネルギーで満たされ、生き生きしている私の姿を見て、イロココチャソウルアートすごいなぁ〜としきりに感動している姿に嬉しくなりました。

 

この8日間、とても充実した幸せな時間を過ごせました。ありがとうございました。
わたしの人生のターニングポイントになりました!

 

 

 

 

◎T.I さん / 千葉
ソウルアートを八日間も体験したら、きっと色んな感情を出せるだろうな、色んな発見があるだろうな、と思ってはいましたが、実際に体験したら想像以上というより、想定外のことも起こり、本当に深い深い気付きを得ることができました。

 

講座の五日目に、自分が意識できていなかった、奥深くにあった感情(葛藤)が、ひょっこり絵に現れてきたときは、かなりびっくりしましたが、自分の本当の思いを見つめることができて、自己理解が深まりました奥深くにある感情は、頭で出そうと考えても出せるものではなくて、リラックスして心と体を緩めたあとに、ひょろっと出てくるものなんだなあと。これは体験してみないことには分からない感覚なので、貴重な面白い体験でした!

 

そして最終日は、奥深くにあった悲しみの感情が涙とともに溢れました。悲しみに蓋をしていたことにも気が付いていなかったので、自分の反応に自分で驚きましたが、絵を描きながら悲しみが少しずつ癒えていくような感覚がありました。

 

自分一人では、何か感情が出ても整理できなかった気がしますが、一緒に参加した皆さんの優しく率直な感想や、しのさんの温かく深いコメントを聞くことができたので、客観的に感情を見つめ、いやしていくことができたように思います。
参加者の皆さんやしのさんの個性溢れる絵を見ることも楽しくて刺激を受けましたし、途中でひょんな流れから中学生になりきって互いにコメントしあった(青春コント?)のもとても楽しかったです。

 

イロココチャでゆるっと緩めながら、優しさ、葛藤、笑い、涙に溢れた八日間でした。
参加者の皆さんとしのさんの包容力に感謝しています。 ありがとうございました^^
これからもソウルアートを続けていきたいです。

 

 

 

 

◎C.Kさん / 福岡 

最初は「闇を見つめる!」と意気込んでいたくせに、終わりが近づくと、優等生モードで表面上だけ上手くまとめようとする、それが絵にも現れてしまってビックリしました。
でも、このメンバーだったからこそ優等生になりがちな私の癖が出てきたんだと思います。
そして、深い悲しみを見つめようと思えたのは、この講座のおかげです。
途中の中学生なりきり会話も楽しかったです笑笑
それぞれの感覚が繋がっていく感じも味わえて、チームで行うソウルアートは楽しいな、と心から思いました。
このチームで出来てよかったです!
ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

<2020年5月11日〜>

 

8 日間の絵をすべて見てみると、意外とたくさんの色を使っているなというのが率直な印象でした。
そして改めて、絵と気づきのノートを振り返ってみると、たくさんの色が「私のこれまでの経験と人とのつながり」を表しているのだなと気づきました。もちろんこの経験や繋がりは、いいことばかりではなく、つらいこともありました。人とも自立のために離れるという経験もあります。でもそれが私の宝物として定着して、私の土台となっている。
今回のイロココチャソールアートは「私が私のことを知って理解し、表現すること」だったなと思いました。
自分の強み、大事にしていること、目指していることを知り、新たな自分に気づき、今後の自分に繋げる。
過去の自分と今の自分を融合させ、そして未来の自分へとつなぐ、そういう機会だったなと思います。
(K.Iさん/ 熊本)

 

 

こんなにも感情を揺さぶられる感覚は珍しくとても興味深かった。一緒に受講している仲間から聞く感想や、自分が発言した感想などもそのまま自分の心に返ってくるような感覚も不思議で、イロココチャというツールを使って心を緩めて、自分の心のふたを開き、自由な感覚で絵を描くという行為が、よりそのような感覚にさせるのかなぁと感じた。
今の心で描いているのに奥底に眠っている昔から抱いていた、捨てれなかったような感情を今の私が描き出すという行為で、傷を流してくれる。
自分がすでに持っている宝物に気づき、これ
から見つけるであろう宝物を探すサポートをしてくれるツールを身に付けたような8日間でした。
(F.Hさん/熊本)

 

 

絵は初めは色はあれど重たい、遠くを見ている感じがありました。後半頃には、風の感じや軽やかさ、楽しさが出てきたように思います。
今回の一番の気づきとして、今の自分を認められたことで、過去の自分が今の自分を呆れながらも応援してくれている気がします。だから、きっと未来へ向かって進んでいけるのだろう、と思うのです。
みんなが言ってくれたこと、みんなの絵から気づいたこと、すべてがこれからの糧になります。8日間ありがとうございました!
(J.Tさん / 香川)

 

 

もっと深く自分とつながって、自分探しをしたい!という思いから受講を決めました。
受講当日は体調が思わしくなく、でもそういう状態だからこそ自分の内側の声を聞いてあげないといけないのかもしれません。身体の不調=心の叫び、なのかもと思いました。
1日1日イロココチャとソウルアートで癒し整え、自分とは?強みは?何を大切にしているの?いろんなことを問いかけて、頭で考えず心とつながる。新しい自分を発見する事ができました。
きっとこの体験が自分の軸になると思います!色々な色があるように、人も一人一人違います。生きてきた環境、性格、ソウルアートを受講する目的。だけど、その瞬間出会えたことに意味があり、みんなとの色んな色が調和して楽しかったです!
(S.Mさん / 熊本)